autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ NSXの世界観を腕時計で再現!セイコーがGPSソーラーウォッチを限定販売

自動車ニュース 2018/2/1 12:00

ホンダ NSXの世界観を腕時計で再現!セイコーがGPSソーラーウォッチを限定販売

セイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデル
セイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデル

セイコーウォッチは、世界初のGPSソーラーウォッチ<セイコーアストロン>のハイグレードシリーズとなるエグゼクティブラインから、ホンダ NSXの世界観とコラボレートしたGPSソーラークロノグラフを2018年3月9日より発売する。価格は30万円(消費税抜)で、販売数量は限定1000本となる。

>>NSXのモチーフを随所に取り入れたセイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデルの画像を見る(13枚)

セイコー アストロンは、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売したクオーツウォッチ<クオーツアストロン>から名を受け継いでいる。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ、時計史の「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウォッチ。

地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、すばやく現在地の正確な時刻を表示する。

セイコー独自のリングアンテナや自動時刻修正機能「スマートセンサー」との組み合わせにより、ユーザーはストレスなく正確な時間を得ることができる。

セイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデル

ハニカム柄の立体成型ダイヤル

セイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデル

ダイヤルは、NSXのフロントグリルをモチーフにしたハニカム柄の立体成型で、その上にはインストルメントパネルと同じアラビア書体を採用したアワーマークがレイアウトされている。

NSXのボディフォルムをイメージしたケース

優れたエアロダイナミクス性能を発揮する独創的なNSXのボディフォルムをイメージしたケースは、限定モデルならではの立体的で美しい造形とした。

アルミホイールをモチーフにした裏ぶた

特殊な3次元加工を施した専用鍛造アルミホイールを裏ぶたのデザインモチーフとした。また、NSXのロゴに「Limited Edition」の文字、そしてシリアルナンバーが刻印されている。

特別仕様の都市コード表記

ベゼルの10時位置側面(UTC-5)には、NSXの生産拠点であるアメリカ オハイオ州メアリズビルにあるPMC(Performance Manufacturing Center)にちなんで、メアリズビルを含むコロンバス都市圏のポート・コロンバス国際空港の空港コード(CMH)を刻印した。

「Black and Red」のレザーストラップ

NSXのレザーシートを含むインテリアと同じ「Black and Red」のコンビネーションカラーのレザーストラップとした。

りゅうずデザイン

シーンに応じて乗る人の気持ちが求める走りをダイヤルひとつで実現するNSXの「インテグレーテッド・ダイナミクス・システム」。限定モデルでは、そのダイヤルデザインをりゅうずのモチーフとして採用した。

アクセル/ブレーキペダルをモチーフにしたボタン

2時、4時位置にあるストップウォッチボタン(スタートストップ/リセット)は、スリット溝を施したデザインとした。ドライバーとクルマをつなぐアクセル/ブレーキペダルをモチーフにしており、ストップウォッチを操作しやすいよう機能性も高めた。

NSXの最高速度をあしらったタキメーター目盛り

アストロンでは初めてサファイアガラス表示板のタキメーター目盛りにルミブライトを採用。ベゼルの2時位置に表記した308はNSX(欧州仕様)の最高速度308km/hを表し、他の目盛りとは異なった緑に発光する特別仕様となる。

セイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデルセイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデルセイコー アストロン ホンダ NSX 限定モデルホンダ NSX

ホンダ NSX の関連編集記事

ホンダ NSXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ NSX の関連編集記事をもっと見る

ホンダ NSX の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!