autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、新型フィットの北米モデルを公開…スポーツグレードを設定

自動車ニュース 2017/6/13 11:03

ホンダ、新型フィットの北米モデルを公開…スポーツグレードを設定

ホンダ 新型フィット スポーツ(北米仕様車)

北米ホンダは、新デザインの新型フィットの画像を公開した。

新型モデルでは、フロントとリアのデザインを変更し、新色も追加。若々しく、スポーティな印象とした。

>>ホンダ 新型フィット(北米仕様車)の画像を見る

フロントのエクステリアのデザインは、水平に重なったクロームとピアノブラックのグリルと鋭い目つきのヘッドライトにより、スポーティなスタイリングに変更される。

リアはバンパーのデザインが変更され、フィットの低くワイドなスタンスが強調されている。

ホンダ 新型フィット スポーツ(北米仕様車)

北米では、LXとEXの中間グレードとして、よりアグレッシブでスポーティなエアロパーツを装着した「スポーツ」グレードが設定される。

このスポーツは、オレンジのアクセントが施されたフロントスプリッターとリアディフューザーを装着。さらに、ブラック塗装の16インチアルミホイールが装着される。

スポーツの画像を見ると、先日タイで先行公開された新型フィットRS(海外名:ジャズRS)とは異なるデザインとなっており、日本で発売されるフィットの詳細は未だ不明だが、スポーティなスタイルをいくつか用意しているのかもしれない。

また、安全運転支援システムの「ホンダセンシング」は、EXグレード以上に標準装備。ホンダセンシングはアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、衝突軽減ブレーキ(CMBS)、車線維持支援システム(LKAS)、車線逸脱警報(LDW)などが含まれる。

なお、新型フィットのより詳細な情報は、近日公表される予定だ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ フィット の関連編集記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連編集記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR