autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ R8 LMSがニュル24時間レースで4度目の総合優勝

自動車ニュース 2017/5/29 18:00

アウディ R8 LMSがニュル24時間レースで4度目の総合優勝

参戦5年目で4度目もの優勝に輝く、アウディ R8 LMSが圧倒的な強さを見せつけた

2017年5月28日、ニュルブルクリンク24時間レースがドイツのアイフェルで開催された。

2012年に総合優勝を目指したアウディは、2014年、2015年に続き、参戦5年目で4度目の優勝を収めた。

45回目となった伝統の耐久レースで、南アフリカ出身のドライバー達が勝利を収めた

ドイツのニーダードライスバッハを本拠地とする、ウォフルガンフ ランド率いるアウディチームは残り2時間を切る時点で、順位を落とすまでは圧倒的にレースを支配していた。

125ラップ(約3,172km)まで首位を走行していたが、マシンのセンサーにトラブルが発生して2度のピットストップを余儀なくされ修理を試みたが、思うような結果を得ることができなかったものの、アウディR8 LMSは、2番手でレースに復帰した。

しかし、レース終了間際に天気が急変。アウディスポーツチームランドは、トップグループのなかでは最初にレインタイヤに交換するという賭けに出る。

その戦略が見事に成功し、突然の雨でウェットとなったサーキットで、ケルビン バン デル リンデがトップに返り咲くことになる。

チームメイトのクリストファー ミエス(ドイツ)、コナー デ フィリッピ(アメリカ)、マルクス ヴィンケルホック(ドイツ)とともに勝利を収めた。

これはアウディスポーツチームランド、バン デル リンデ、そしてデ フィリッピにとっては初めての勝利となった。クリストファー ミエスは2度目、マルクス ヴィンケルホックは3度目の優勝を飾った。

天候の急変を味方につけて、劇的な逆転勝利を収めたAudi Sportチームランド

一方、アウディスポーツチームWRTは、3位表彰台を獲得した。アウディスポーツチームランドが順位を落とした後、マルセル フェスラー(スイス)、ロビン フラインス(オランダ)、ニコ ミュラー(スイス)、レーネ ラスト(ドイツ)を擁するこのベルギーのチームが首位に立ち、そのまま優勝するかと思われていたが、タイヤ選択の賭けに失敗。スリックタイヤを選択した後、最後にレインタイヤに履き替えたことにより、最終的に3位でチェッカーを受けることになった。

また、アウディR8 LMSで参戦したフェニックスレーシングは、アクシデントでマシンを損傷して、最後尾の79番手まで後退したが、見事な追い上げを見せ19位でフィニッシュした。

同じく、アウディR8 LMSで参戦したプライベート カスタマーチームのカーコレクションモータースポーツも27位でフィニッシュ。他のプライベートチームもクラス優勝を果たし、アウディスポーツカスタマーレーシングの成功の歴史に華を添えた。

アウディTT RSで参戦したLMSエンジニアリングのウルリッヒ アンドレー、ダニエラ シュミット、クリスチャン シュミッツ、ステファン ヴィーニンガー組は、SP 3Tクラスで勝利を収めている。

アウディRS 3 LMS、TT RS、R8 LMS、市販モデルベースの車両が表彰台を飾った

さらに、ニュルブルクリンク24時間レースに初参戦したボンクモータースポーツの2台のアウディRS 3 LMSがTCRクラスで2位と3位に入り、アウディのカスタマーレーシングプログラムにとって、貴重なリザルトをもたらした。レースデビューを果たしたアウディR8 LMS GT4も完走している。

アウディスポーツチームフェニックスは、市販モデルベースのスポーツカー、アウディR8 LMS GT4を駆って、SP-Xクラスで3位と5位に入った。

アウディスポーツカスタマーレーシングの責任者を務めるクリス ラインケ氏は、「25度を超える気温、そしてレース終盤の雨により、私たちは史上もっともタフで、もっとも速く、そしてもっともドラマチックなレースを体験することになりました。優勝チームが周回した158ラップは、2014年にアウディが樹立した走行距離記録にわずか1周だけ及ばなかった周回数です。

アウディは圧倒的な力を発揮して、143ラップで首位をキープしました。これはレース全体の90%にあたります。この素晴らしい結果をもたらしてくれたカスタマーチームのメンバーとドライバーを祝福したいと思います。非常にドラマチックな形で達成したこの勝利は、必ずやモータースポーツの歴史に刻まれると確信しています。」と述べた。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アウディ R8 の関連編集記事

アウディ R8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ R8 の関連編集記事をもっと見る

アウディ R8 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR