バイク人気再燃!?ホンダ「CBR250RR」が発表後3日で受注が年間計画台数を上回る

CBR250RR<ABS> (マットガンパウダーブラックメタリック)

ホンダが4月18日(火)に軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発表。そして発表後の3日間で「CBR250RR」のホンダ二輪車正規取扱店からの受注状況が、年間販売計画台数3,500台を上回る3,714台(4月21日時点)と、好調な立ち上がりとなっていることがわかった。

タイプ別で見るとスタンダードタイプが51%、 ABS搭載タイプが49%と若干スタンダードタイプが人気なようだ。

また、人気のボディカラーはマットガンパウダーブラックメタリック(45%)、続いてヴィクトリーレッド(39%)、ソードシルバーメタリック(16%)となっている。

>>「CBR250RR」フォトギャラリー

CBR250RR<ABS> (ヴィクトリーレッド)

CBR250RRは「直感、体感、新世代“RR”」を開発コンセプトに、スタイリングデザイン、車体、パワーユニットのすべてを新設計。スロットルグリップの開度を電気信号を介して伝達する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を250ccクラスで初めて採用するなど、新世代の軽二輪スーパースポーツモデルとして、20代から30代の男性を中心に、高い支持を得ている。

■購入ポイント

・力強さと速さを直感させる独自の存在感を放つスタイリングデザイン

・扱いやすく力強い出力特性の新開発の直列2気筒250ccエンジン

・卓越した動力性能を余すことなく引き出せる新設計のフレームや足回り

・250ccクラスで初となる「スロットル・バイ・ワイヤシステム」の採用

◆価格(消費税込)

CBR250RR (マットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック):756,000円

CBR250RR (ヴィクトリーレッド):777,600円

CBR250RR<ABS> (マットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック): 806,760円

CBR250RR<ABS> (ヴィクトリーレッド):828,360円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶六別館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる