【車なご図鑑】テスラ「モデルS」

モデルSってこんなクルマ

テスラ「モデルS」
テスラ「モデルS」テスラ「モデルS」

2003年にシリコンバレーで設立するやいなや、2008年に「ロードスター」、そして2012年には「モデルS」という2つの電気自動車を世に放って話題を攫ったテスラ・モーターズ。つい先日の「モデルX」の納車開始も様々なメディアで取り上げられているので、自動車に詳しくない方でも名前を聞いたことがあるかもしれません。

今回はそんなテスラ・モーターズの2車種目、モデルSを紹介します。

【画像ギャラリーはこちら】

まず特筆すべきはそのケタ外れの性能でしょう!

全長4970mm、全幅1950mmというまさにアメリカンサイズの大柄なボディには、なんと7人分のシートが備え付けられています。

言うまでもなく動力源は100%電気。しかし電気自動車だからと侮ってはいけません。

85kWhという高出力のバッテリーを床下に設置することで重心を低く押さえ、高速域でも安定して走行することを可能にしており、その瞬発力は4.4秒で時速100km(※)に到達するほど!市販車でそこまでする必要があるのか判りませんが、とにかく常識を超えたパワーを持っているということです。

そして電気自動車の懸念点である航続距離はゆうに500km(※)を超えます。これは東京~軽井沢間を無給電で往復できる距離。片道であれば仙台や京都までいけるため、実用面での不安は皆無といえますね。

(※いずれもモデルS 85Dの場合)

さらに驚くべきは、その性能は日々進化しているということ。様々なソフトウェアアップデートで、安全性能や走行性能をアップグレードすることが可能なのです。まさに未来の車そのもの。最終的には自動運転を目指しているというから驚きです…。

同社を一躍有名にしたCEO(経営最高責任者)のイーロン・マスク氏は、世界最大級のオンライン決済システム「PayPal」の創業メンバーのひとりであり、宇宙開発事業にも進出している実業家。そんな彼が描く未来とは…今後の動向から目が離せませんね!

モデルS「車なご」キャラクター解説

テスラ「モデルS」
テスラ「モデルS」
テスラ「モデルS」テスラ「モデルS」

キャラクター担当者:

さて今回は、車なご図鑑初の輸入車の解説となるわけですが…最初からなかなか特殊な娘が登場しましたね(笑)

上記でも解説した通り、世界的に見ても珍しい特徴を持った車と言えるでしょう。

細かく上げればきりがないですが、実車のデザイン上の特徴としては、ドアノブ、光る給電口、大画面のタッチパネルといったところでしょうか。どれをとっても無駄がなく、未来感のあるデザインになっていると思います。

キャラクターデザインのコンセプトは比較的すんなり決まったように記憶しています。それはもう特徴だらけの車ですので…!

まず目をつけたのがその性能。上記で語られている通り、まさに人知を超えた性能…ということで、キャラクターにもちょっとおかしな性能を持ってもらうことに決めました。そこからモデルSちゃんサイボーグ化計画が始まります(笑)

なぜ首から下がサイボーグなのかは置いておくとして、モデルSの持つ独特なプラットフォームの構造を見た瞬間に「人間の骨盤みたいだなぁ」と思ったのがきっかけでした。透けている部分をよく見ると、モーターを支えるフレーム、モーター(「心臓部」という意味で赤くしています)、ダンパー(大腿骨)等が見て取れると思います。車のエクステリアデザインばかりに目が行きがちですが、車の「骨格」と言える部分にも興味を持って欲しいです。

そして横にいるのは、同社の急速充電システム「スーパーチャージャー」をモチーフにした「スーチャー君」。

電気自動車が車なごになるときは、必ず横に充電器をモチーフにしたマスコットキャラがくっついていて、その中でもスーチャー君は唯一しゃべるマスコットキャラなのです。モデルSちゃん、スーチャー君両方のキャラクターボイスを担当した早見沙織さんの演技にも注目してみてください!

まだまだ秘密がたくさんあるモデルSちゃん。その秘密は実際に手に入れて確かめてみてください!

「車なごコレクション」とは

車なごコレクション

今回紹介したモデルSが登場する『車なごコレクション』は、実在する車を擬人化したスマートフォンアプリです!

豪華声優陣が彩るフルボイスも要チェック!

◆ 車なごコレクション 公式サイト

車なごは「クルマの擬人化」をテーマに、それぞれの車種が持つ歴史や販売当時のイメージ等を含めて、セリフやデザインを組み立てています。イラストとゲームだけでは語りきれないクルマの良さは、ご自身の目で見て、肌で感じて、クルマと車なごの両方を好きになっていただけたら嬉しいです。

▼前回記事はこちら!

【車なご図鑑】マツダ「RX-8」

▼車なごコレクションのダウンロードは以下からどうぞ!

AppStore  /Google play  /楽天アプリ市場

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

テスラ モデルSの最新自動車ニュース/記事

テスラのカタログ情報 テスラ モデルSのカタログ情報 テスラの中古車検索 テスラ モデルSの中古車検索 テスラの記事一覧 テスラ モデルSの記事一覧 テスラのニュース一覧 テスラ モデルSのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる