トヨタ「カムリ」/ダイハツ「アルティス」、 4万1千台リコール

※写真はイメージです トヨタ「カムリ」ハイブリッド“Gパッケージ”※写真はイメージです ダイハツ アルティス ハイブリッドGパッケージ

トヨタ「カムリ」と「カムリ」の同型(OEM)車であるダイハツ「アルティス」が緩衝装置(ボールジョイント)の不具合により走行不能になる可能性があるとして、国土交通省にリコールの届け出がされた。対象となるのは2011年3月8日~2014年8月4日に製造された4万1446台。

詳細については、前輪緩衝装置のロアアームとナックルアームを連結しているボールジョイントにおいて、ナックルアームとボールジョイントを締結した後の部品搬送工程の管理が不適切なため、搬送設備がボールジョイントのゴム製ブーツ部と干渉して、ブーツが損傷することがある。そのため、ブーツ損傷部からグリースが漏れてボールジョイントが早期に摩耗し、最悪の場合ボールジョイントがナックルアームから外れ、走行不能になるおそれがあるとしている。

今回の不具合は海外車両製造工場からの情報により発覚、これまでにこれによる事故の報告はされていない。改善措置は全車両、当該ゴム製ブーツを点検し、損傷のあるものはボールジョイントが良品と交換される。

トヨタ「カムリ」/ダイハツ「アルティス」リコール対象一覧

型式/車体番号の範囲/製作期間

▼トヨタ「カムリ」

DBA-ACV40/ACV40-3211821~ACV40-3213258/平成23年3月8日~平成23年6月30日

DBA-ACV45/ACV45-0004278~ACV45-0004293/平成23年3月8日~平成23年6月29日

DAA-AVV50/AVV50-1000001~AVV50-1041467/平成23年7月13日~平成26年8月4日

▼ダイハツ「アルティス」

DAA-AVV50N/AVV50-1014613~AVV50-1041415/平成24年4月16日~平成26年7月30日

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合有

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ カムリハイブリッドの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カムリハイブリッドのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カムリハイブリッドの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カムリハイブリッドの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カムリハイブリッドのニュース一覧

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる