すべてのクルマ好きがトリコになること必至! 新作「グランツーリスモ7」では天候変化などよりリアルなドライビングが体験できる!

  • 筆者: 大田 夏輝
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2022年3月4日(金)、グランツーリスモシリーズの最新作にあたる『グランツーリスモ7』が発売された。前作にあたるSportが発売されて4年以上が経ち、最新のPlayStation5でも遊べる今作の進化度合いを紹介しよう。
目次[開く][閉じる]
  1. 天候変化とそれに伴う路面変化によって、現実のモータースポーツに近い環境で走行できる
  2. 最新のグラフィック技術を利用した圧倒的な映像美が魅力!
  3. グランツーリスモ7はオンラインレースだけではなくさまざまな楽しみ方ができる

天候変化とそれに伴う路面変化によって、現実のモータースポーツに近い環境で走行できる

前回はグランツーリスモ7と前作のグランツーリスモSPORTの違いとして、オフラインでも楽しめるコンテンツが充実したこと、クルマのカスタマイズが楽しめる点について触れた。

今回は、レース場面での変化について紹介したい。

前作でもウェットコンディションでの走行を楽しむことはできたが、一部のサーキットのみであったと同時に路面のコンディションは固定だった。

今作では膨大な気象データからコースごとに天気をシミュレーションしている。それに伴いレース中に天候が変わり、タイヤの履き替え等の戦略の組み立てが変わる。

また、同じコースでも雨水の溜まり方は場所によって異なり、雨水が多く溜まっている箇所を通ればその分グリップが失われてしまう。逆に車両が多く通る箇所は雨があがった後の路面の乾きが早く、走りやすくなる。

上記の天気の変化がプレイヤーにも予測できるよう、レース中でも雨雲レーダーが見られるようになっている。レース中は天気に気を配って戦略を考えるほか、雨が降った際にはその対応力も求められる。eモータースポーツを、より現実のモータースポーツに近づける機能だと言えるだろう。

最新のグラフィック技術を利用した圧倒的な映像美が魅力!

PlayStation5版のグランツーリスモ7では最新のグラフィック技術を利用し、より一層クルマの艶やかさが再現されている。クルマだけではなく、天候変化や時間変化によって様変わりするサーキットの姿、空模様も到底ゲームとは思えない美しさで映し出されている。

また、世界の様々なスポットでクルマを撮影することのできるスケープス機能もグラフィック技術の向上によりその奥深さに磨きがかかっている。

最新作が出るたびに「ゲームか現実か判別がつかない」とプレイヤーに言わしめるほどグランツーリスモはグラフィックに注力しているが、今作もあくなき進化を遂げていると言えるだろう。

グランツーリスモ7はオンラインレースだけではなくさまざまな楽しみ方ができる

以上、グランツーリスモ7と前作のグランツーリスモSPORTを比べ、主な進化をあげた。総じてSPORTよりもプレイヤーの裾野が広がると同時に、よりリアルなドライビングが体験できるゲームになったと言えるだろう。

前作の「SPORT」では、高齢者がゲームを実際にプレイすることで認知機能低下予防に重要な脳の部位の活動が高まったという調査結果もある。新作のグランツーリスモ7でも子どもから大人まで、あらゆる世代の人たちに楽しんでもらいたいゲームの一つだ。

そして、SPORTでeモータースポーツのゲームタイトルとして市民権を得たグランツーリスモが新たな進化を遂げたことで、今後のeモータースポーツの発展にどのように貢献していくかにも注目したい。

【筆者:大田 夏輝】

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

筆者大田 夏輝
樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 つつじ亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる