GT7では自分好みのカスタムも可能! 前作「SPORT」から最新作「7」に見えるグランツーリスモの進化がすごかった!

  • 筆者: 大田 夏輝
  • カメラマン:オートバックスセブン/MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2022年3月4日(金)、グランツーリスモシリーズの最新作にあたる『グランツーリスモ7』が発売された。前作にあたるSportが発売されて4年以上が経ち、最新のハードウェアであるPlayStation5から発売された今作の注目度は非常に高い。
目次[開く][閉じる]
  1. ドライビングテクニックを学べる「ライセンス」などのオフラインコンテンツが充実!
  2. パーツを購入、装着することで自分好みの一台に! カスタマイズの楽しさも感じられる
  3. 登場するクルマは400車種以上! グランツーリスモシリーズファンはもちろん、初めての人にもオススメできる

ドライビングテクニックを学べる「ライセンス」などのオフラインコンテンツが充実!

では前作のグランツーリスモSPORTから具体的にどのような進化を遂げたのかを見ていこう。

前作は「SPORT」というタイトルの通り、他者とドライビングの技術を競い合うことに重きを置いていた。

世界各地でトッププレイヤー同士が競い合うワールドツアーの開催や、国体のeスポーツ部門でのタイトル選出などに繋がったことで盛り上がりを見せた。

一方で、オンラインコンテンツに重きが置かれたがために、他者と競い合うよりも自分のペースでオフラインモードをゆっくり進めたいというユーザーにとっては物足りなさを感じる内容であっただろう。その点で賛否両論分かれた作品だと言える。

しかし今作のグランツーリスモ7は前作の競技性を残しつつ、従来のナンバリング作品にあった「ライセンスモード」に加えて、歴史を学びながらクルマを集めることができる「カフェモード」など、自分のペースでゆっくり楽しみたいユーザーも満足できる内容となっている。

パーツを購入、装着することで自分好みの一台に! カスタマイズの楽しさも感じられる

前作は足回りなどのセッティングや、数値による馬力や車重の調整は可能であったが、様々なパーツをもってクルマをカスタマイズをすることはできなかった。

もちろん数値上のセッティングをすればクルマの挙動は様変わりするが、コツコツとお金を貯めて新しいパーツを購入する喜びがなかった点はいささか寂しさを覚えたというユーザーも多いだろう。

しかし今作はこれまでのナンバリング作品同様にエンジンやマフラーなどの購入、取り付けができると同時に、エアロパーツやサイドスカートなどの「見た目」に係る箇所のチューンナップも可能である。

性能はもちろんのことルックスまで自分好みのクルマにできる点は、じっくり楽しみたいという方にも魅力的に映るのではないだろうか。

登場するクルマは400車種以上! グランツーリスモシリーズファンはもちろん、初めての人にもオススメできる

グランツーリスモ7に登場するクルマは400車種以上となる。最先端のドライビングシミュレーターとして、そしてクルマの歴史や文化、モータースポーツの楽しさを学べるという意味でも、大きな進化を果たした。

まさに「グランツーリスモシリーズ」25周年の集大成と言えるほど、コンテンツが充実した作品となっている。

次回は映像やレースシーンにおける見せ方の変化など、グランツーリスモ7の更なる進化について紹介したい。

【筆者:大田 夏輝】

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

筆者大田 夏輝
樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 山里のいおり 草円

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる