アストンマーティン、モータースポーツのDNAが宿る高性能ブランド「AMR」がアジアデビュー【上海ショー2017】

  • 筆者: オートックワン 編集部
アストンマーティン、モータースポーツのDNAが宿る高性能ブランド「AMR」がアジアデビュー【上海ショー2017】
アストンマーティン AMR アストンマーティン AMR アストンマーティン AMR アストンマーティン AMR 画像ギャラリーはこちら
アストンマーティン ラピード AMRアストンマーティン ラピード AMR

アストンマーティンは、高性能ブランドのAMRを上海モーターショー2017で発表した。

AMRは、アストンマーティンのレースの血統を反映し、モータースポーツからテクノロジーとインスピレーションを受けて、モデルラインナップ全体にわたってスポーティな本質の強化を図る。

動力性能を強化し、よりシャープなハンドリングとパワフルなデザインを付与することで、AMRはアストンマーティンのロードカーを、新しいエキサイティングな高みへと導く。

アジアでデビューを果たしたラピード AMRは、AMRの第一弾となるモデルで、ラピードの動力性能、シャシー、スタイリングに改良を加えるとともに、インテリアにも特別な仕様を施した。

もう一台のヴァンテージ AMR Proは、レースカーのテクノロジーをロードカーに移植するというAMRの「サーキットからターマックへ」の哲学を妥協なく具現したモデルとなっている。

アストンマーティン社長兼CEOのアンディ・パーマー氏は、「AMRは、いつかは実現したいコンセプトでした。ヴァンテージ GT8やヴァンテージ GT12といったクルマにより、我々のお客様がレースの血統を持つモデルを好むことが証明されました。しかし、時として、パフォーマンスをより研ぎ澄ましたクルマをつくる機会が与えられても、生産仕様としては、本格的なレースカーのようなモデルには至らないときがあります。AMRブランドにより我々は、そうした機会を実現する完璧なプラットフォームを得ることができました。上海で公開されたラピード AMRと、2017年ジュネーブで発表されたヴァンテージ AMR Proは、市販化を決定しています。ラピードは210台の限定、ヴァンテージはさらにレアなリミテッドエディションとして、最大7台の製作が予定されています。これらのモデルは、非常にエキサイティングなプログラムの最初のステップであり、今後順を追って、アストンマーティンが提供するモデルのそれぞれに、AMR仕様が登場することになります。」とコメントした。

Q by Aston Martin

アストンマーティン V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディション

さらに上海では、「Q by Aston Martin」ビスポーク・サービスの拡張バージョンも披露された。このパーソナライゼーション・サービスによりユーザーは、デザイナーとの緊密なやり取りを通じて自分自身のユニークな1台を創り上げるための、ほぼ無限の可能性を与えられることになる。

「Q by Aston Martin - Collection」は、アストンマーティンを購入する際に、様々な個性的なデザインタッチを付け加えることができるサービスプログラムで、自分自身のユニークな1台を創り上げるための、ほぼ無限の可能性を与えられることになる。

注文するクルマの詳細を決定するときに、デザイナーとの緊密なやり取りを通じて、特別なトリムや追加の仕様を選択することができ、英国ゲイドンのアストンマーティン本社工場で、その取り付けや仕上げ作業が行われる。

アストンマーティン V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディションアストンマーティン V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディション

また、さらなる個性を求める方のためにアストンマーティンが用意したパーソナライゼーション・プログラムが、「Q by Aston Martin - Commission」で、今回、「Commission」が中国市場専用にデザインしたヴァンテージ Sのスペシャル・エディション「V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディション」が発表された。

「V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディション」は、英国の文化とクラフトマンシップを完璧に表現したこのスペシャルモデルは、わずか5台のみが製作された。

ストレータス・ホワイトのボディカラーにブルーの着色ミラーとリアディフューザーを装備し、エクステリアのウィングバッジには、専用の赤/白/青の色が配される。

深い色味を見せるオーロラブルー・インテリアレザーには、特別仕様の「ザガート」ウェーブ・キルティングが採用されるほか、アルマイトブルー・ロータリーとユニオンジャック刺繍が施される。

アストンマーティン・エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマン氏は、「Q by Aston Martinサービスは、2012年の立ち上げ以来、大きな成長を遂げています。私たちは、お客様とともに作業をする機会を通じて、パーソナリゼーションを新たな次元へと引き上げました。弊社は、中国市場を非常に重視しています。中国のお客様を念頭において、Q by Aston Martin Commissionが特別にデザインしたV8 ヴァンテージ Sグレートブリテン・エディションの製作を発表したことは、その取り組みを具体的に示すものです。」と述べた。

なお、V8 ヴァンテージ S グレートブリテン・エディションの希望小売価格は、208万8000人民元(日本円で約3316万円)となる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者オートックワン 編集部
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

アストンマーティン ラピードの最新自動車ニュース/記事

アストンマーティンのカタログ情報 アストンマーティン ラピードのカタログ情報 アストンマーティンの中古車検索 アストンマーティン ラピードの中古車検索 アストンマーティンの記事一覧 アストンマーティン ラピードの記事一覧 アストンマーティンのニュース一覧 アストンマーティン ラピードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる