ミニバン卒業! 40代のおしゃれパパへ推したい一台”レクサス RX”など【今週のおすすめ記事4選】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
MOTAでは毎週曜日別のテーマに沿って記事を掲載しています!未来にまつわる“CASE"のお話から外車、家族、軽自動車やコンパクトカーにまつわる話、アウトドア好きの方へなどテーマはさまざま。自分のお気に入りのテーマを見つけて毎週チェックしちゃおう♪
目次[開く][閉じる]
  1. 火曜日|永遠のライバル「フェラーリ vs ランボルギーニ」買うならどっち!?
  2. 水曜日|700万円台なのも納得! 40代パパへ勧めるレクサス RXの神グレード
  3. 木曜日|サイドレバーを“ギ~”はもう遅い!? 簡単・便利な「電動パーキングブレーキ」
  4. 金曜日|マツダボンゴがこんなにオシャレに!? リノベカー「ブローニィRIW」

火曜日|永遠のライバル「フェラーリ vs ランボルギーニ」買うならどっち!?

毎週火曜日は、あえて外車に乗りたい人必見! おすすめの輸入車や、海外メーカーのビジネス知識を紹介。

世界有数のスポーツカーメーカーとして知られる、イタリアの名門「フェラーリ」と「ランボルギーニ」。スーパーカーに熱中した世代はもちろんのこと、全世代に夢と興奮を与え続けています。でも、この2社は設立の経緯、創設者の考え方がまったく異なっており、その基本的な性質は現在まで受け継がれています。

永遠のライバルとも言えるフェラーリとランボルギーニのクルマ。もし買えるとすれば、あなたならどっち!?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

水曜日|700万円台なのも納得! 40代パパへ勧めるレクサス RXの神グレード

パパ・ママに勧めたい! ◯◯万円以下でドヤれる外車や、ファミリーに相性抜群なクルマ、グレードを紹介。

そろそろ子供たちも手を離れてきたし、もうミニバンは卒業かな? と考えている40代の皆さん。

手が離れたとはいえ子供たちもまだ頻繁に乗るし、実家の両親を乗せることもあるならば、後席の快適性をしっかり備えてこそのラグジュアリーSUVだと思いませんか?

そんなライフスタイルにぴったりなのが、思いっきりラグジュアリーな空間と、頼れる走破性を兼ね備えたSUV、レクサス RXです。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

レクサス/RX
レクサス RXカタログを見る
新車価格:
524万円798.1万円
中古価格:
78万円1,126.6万円

木曜日|サイドレバーを“ギ~”はもう遅い!? 簡単・便利な「電動パーキングブレーキ」

日本独自の規格の中で成長してきた小さな自動車。限られた規格の中で生み出されたその車体には、日本人の英知が凝縮されています。ここでは、そんな人々の生活を支える軽自動車&コンパクトカーにフォーカスしていきます。

軽自動車は広い居住空間や高い利便性だけ? やっぱり事故ったら普通車に比べて危ない? いえいえ、そんなこと全然ありません! 最近の軽自動車は安全性能が格段に進化しているのです!

今回は、非常時緊急通報サービス「電動パーキングブレーキ/先行車発進お知らせ機能/ヒルスタートアシスト」について解説していきます。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

金曜日|マツダボンゴがこんなにオシャレに!? リノベカー「ブローニィRIW」

毎週金曜日は、キャンプ好き人必見! 今流行りのアウトドアグッズや、車中泊・DIYショップを紹介。

今回は、バンタイプのキャンピングカーが欲しいけど、ハイエースやNV350キャラバンは高いからちょっとなぁ・・・という人や、サーフィンやMTBなどアクティブな趣味を持つ人、レトロでゴツゴツとした見た目・乗り味が好み! なんて人にオススメしたいボンゴブローニィバンのリノベーションカー「ブローニィRIW」です

つい最近まで売っていたとは思えないレトロなルックスで可愛らしく、かなりお手頃価格で買えちゃうオススメの一台です。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる