バブル崩壊後、独創的なアイデアでホンダの危機を救った車3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1990年代のバブル崩壊は、自動車業界にも大きな影響を与えました。ホンダは、バブル経済の崩壊と共に訪れたスポーツカー需要の縮小で窮地に立たされ、低迷期へ突入。しかし、ホンダらしい発想で、苦しい時期を脱出することに成功しました。今回は、ホンダの危機を救った車種をご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. 苦しい状況だからこそ生まれた元祖ロールーフミニバン 初代オデッセイ
  2. シビックをベースにしたクロスオーバーSUV 初代CR-V
  3. ミニバンの定番を作った意欲作! 初代ステップワゴン

苦しい状況だからこそ生まれた元祖ロールーフミニバン 初代オデッセイ

1994年にデビューした初代オデッセイは、ホンダが提唱する「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」第1弾として登場しました。

アコードをベースとして作られたオデッセイは、ロールーフでありながら、最大7人の乗車定員とミニバンのユーティリティを持ち合わせていたことから大ヒット。以降、ロールーフミニバンの定番モデルとなりました。

生産ラインの都合で高さに限界があった

厳しい予算の中で開発が進められたオデッセイは、アコードの生産ラインで製造しなければならず、背の高いルーフにできませんでした。スライドドアを持たないロールーフミニバンに対し、経営陣の一部は、最後まで市販化に懸念を示していたようです。

しかし、販売が開始されると大ヒットし、高い走行性能を持つロールーフミニバンという新しいカテゴリー創造につながりました。

ホンダ 初代オデッセイの中古車相場

■中古車掲載台数:7台

■中古車相場:29.8万円~65.7万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月30日時点のデータ

シビックをベースにしたクロスオーバーSUV 初代CR-V

「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」第2弾として、1995年にデビューしたクロスオーバーSUVが初代CR-Vです。6代目シビック(EK型)のプラットフォーム使っているため、軽量かつ運転しやすいクロスオーバーSUVへ仕上がっています。

エンジンに直列4気筒2.0リッターDOHCエンジンを搭載し、4WDを組み合わせていたため、舗装路だけでなく悪路でも安定した走行を実現。都市部だけでなく、都市部だけじゃなく、寒冷地や積雪地でも人気となり、試乗待ちの行列ができたり、3ヶ月の納期がかかったりするほどのヒットモデルとなりました。

国内専売から海外進出へ

初代CR-Vがデビューした当初は、国内専売車種の予定でしたが、北米ディーラーの社長から強い要望を受け、左ハンドル仕様を開発し輸出を開始すると、瞬く間に海外市場でも大ヒットを記録。以降、CR-Vは北米市場がメインターゲットとなっていったのです。

ホンダ 初代CR-Vの中古車相場

■中古車掲載台数:7台

■中古車相場:38.6万円~75.6万円(応相談含む)

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月30日時点のデータ

ミニバンの定番を作った意欲作! 初代ステップワゴン

1996年、ホンダが提唱していた「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」の第3弾として登場したミニバンがステップワゴンです。当時は、商用車ベースで運転席下にエンジンがあるキャブオーバータイプが多かったミニバンの中、ボンネットにエンジンを収めるFFレイアウトを採用し、四角いスタイル、低床のパッケージなどにより、人気モデルとなりました。

ホンダ ステップワゴンのヒットにより、他社も同様のパッケージングを採用したミニバンをリリース。現在では、ミニバンの定番パッケージングとなりました。

多彩なシートアレンジも魅力

低床でフラットなフロアと全高を高くしていたため、室内は1335mmの高さを実現。子供が車内で立てるほどのスペースを確保しています。

また、3列シート仕様は、3列目へのウォークスルーが可能な「回転対座シート」、ラゲッジスペースを有効に使うことができる「ポップアップシート」を選択することもできました。

ホンダ 初代ステップワゴンの中古車相場

■中古車掲載台数:10台

■中古車相場:29.9万円~87.5万円

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月30日時点のデータ

ホンダ/ステップワゴン
ホンダ ステップワゴンカタログを見る
新車価格:
271.5万円444.9万円
中古価格:
15万円1,561.5万円
ホンダ/オデッセイ
ホンダ オデッセイカタログを見る
新車価格:
349.5万円458万円
中古価格:
16.2万円445.8万円
ホンダ/CR-V
ホンダ CR-Vカタログを見る
新車価格:
336.2万円455.8万円
中古価格:
22万円416万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ ステップワゴンの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ステップワゴンのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ステップワゴンの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ステップワゴンの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ステップワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる