ホンダ オデッセイHVはライバルを圧倒する低燃費!価格次第で激売れか、苦戦か

ホンダ オデッセイHVはライバルを圧倒する低燃費!価格次第で激売れか、苦戦か
ホンダ オデッセイハイブリッド(撮影:東京モーターショー2015) ホンダ オデッセイハイブリッド ホンダ オデッセイハイブリッド(撮影:東京モーターショー2015) ホンダ オデッセイハイブリッド(撮影:東京モーターショー2015) 画像ギャラリーはこちら

圧倒的低燃費でライバルに迫れるか!?

ホンダ オデッセイハイブリッド(撮影:東京モーターショー2015)

ホンダは12月25日から自社Webで新型「オデッセイハイブリッド(以下:HV)」のティザー(前宣伝)を開始した。

トヨタの場合、アルファード&ヴェルファイアというLクラスミニバンがトヨタ全体の稼ぎ頭(平均車両価格500万円を超える)になっているのに対し、ホンダはLクラスミニバンのエリシオンとオデッセイを統合したにも関わらず伸び悩んでいる。HVの追加で何とか盛り返そうという作戦か。

気になるハイブリッドシステムは、アコードHVにも採用されている2モーター式。改めてこのHVシステムを紹介しておく。

通常の走行はエンジンを掛け、直結しているモーターで発電。その電力で駆動用モーターを回す。発進時や軽負荷の巡航時、減速時はエンジン(発電機)を止め、駆動用バッテリーと駆動用モーターだけを使って走るシリーズハイブリッドとなる。

高速道路など一定速巡航時のみ、エンジンをドライブシャフトと直結し、燃費を稼ぐ。車重の大きいクルマにとって最も効率の良いハイブリッドだと評価されており、実際アコードHVは、ほぼ同じ車重のトヨタ カムリHVのカタログ燃費23.4km/Lに対し、30km/Lという圧倒的な差を付けた。実用燃費でもアコードHV優性。

ホンダ オデッセイハイブリッドホンダ オデッセイハイブリッド(撮影:東京モーターショー2015)ホンダ オデッセイハイブリッドホンダ オデッセイハイブリッドホンダ オデッセイハイブリッド

カタログ燃費は26km/L、あとは価格次第か

トヨタ アルファードハイブリッドトヨタ ハイブリッドシステム(THSII)

今度登場するオデッセイHVのカタログ燃費は26km/Lと公表されている。これはライバルとするアルファードHVの18.4km/Lや、エスティマHVの18km/Lを圧倒する数字だ。

実燃費をカタログ値の65%としたなら、オデッセイHVは16.9km/Lとなり、アルファードHVの12km/Lを圧倒。ディーゼルエンジンと同じくらい燃費の良いパワーユニットになると考えていい。

しかし、問題は価格。いくら燃費が良くても、普通ガソリン車と大きな差がついたら意味なし。ホンダの2モーター式ハイブリッドはアコードの価格を見るとトヨタ式より大幅に高い。

カムリHVとアコードHVの価格は、30万円くらい違うのだった。カムリHVも好調と言えないが、アコードHVの販売台数を見ると次期型を日本で売らないのも当然だと思える。

同じことをやったらどんなに燃費が良くてもオデッセイHVだって売れない。ということで価格設定が大いに気になるところ。

アルファードの価格差を見ると、大雑把に言って2.5リッターガソリン車と55万円差。普通のエンジンを積むオデッセイ・アブソルートは331万円なので、380万円台か?

アルファードHVよりは安いがそれでもオデッセイハイブリッドも絶対的な金額を考えたら安くない。

価格次第では苦戦するかもしれません。

[Text:国沢光宏]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産リーフとトヨタ・プリウス、ホンダ・インサイト。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイト(http://kunisawa.net/)を運営中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ オデッセイの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ オデッセイのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ オデッセイの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ オデッセイの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ オデッセイのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる