MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ 新型レジェンド 試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2015/3/10 18:40

ホンダ 新型レジェンド 試乗レポート/今井優杏(1/5)

関連: ホンダ レジェンド Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂幸正
ホンダ 新型レジェンド 試乗レポート/今井優杏

今、日本の自動車産業に立ちはだかる「壁」

ホンダ 新型レジェンドホンダ 新型レジェンド

レジェンドが、『レジェンド』として発売された。

それがどういうことを意味するのか、ということにちょっと想像を巡らせてほしい。

今や自動車産業は、“燃費”という、凄まじい破壊力を持つ壁と闘っている。もちろんその方向性としては、世界的なCO2削減への流れなんていう壮大な人類のテーマに於いて、ということも然りだけど、特に日本のユーザーに向けては『エコロジー』より『エコノミー』が至上命題。たとえば同じスペックのクルマ2台並べて、さあどっち買いましょうかとなったときなど、じゃあ燃費のいいほうで、となるのはこのご時世のこと致し方ない。

だから販売店は、クルマのリアガラスに遠慮のカケラもなくベタっと不細工に貼りつけられた省燃費シールの、星の数とパーセンテージに異様なほどに執着を示す。だってその星の数とパーセンテージが、あっぱれ見事なほど販売台数に反映されるのだというから消費マインドとは子供のように素直なものなのだ。

何故、「レジェンド・ハイブリッド」ではないのか?

ホンダ 新型レジェンドホンダ 新型レジェンド

とくれば、レジェンドだってそのネーミングを『レジェンド・ハイブリッド』にすればきっと、八方丸く収まったに違いない。販売店もわぁそれは売れそうだと喜ぶだろうし、ユーザー側も、これだけ北米中国が好みそうな派手なルックスを持つデカいセダンを新しく駐車場に迎えたって『や、これハイブリッドなもんですみませんエヘヘ』なんてご近所への言い訳も立っただろうに。

しかし、レジェンドはレジェンドだった。

その理由を尋ねたところ、エンジニア氏は言った。

『新型レジェンドのハイブリッドはただのハイブリッドではない。“スポーツハイブリッドSH-AWD”なんです。いわゆるハイブリッドカーという燃費に偏ったイメージで、このレジェンドを見て欲しくなかった』

キターーーーーーー!ホンダイズム炸裂である。

販売店の、そしてユーザーの声よりも作り手が信念を貫いて、そしてその先のユーザーに回答を委ねる。なんつー浪漫!いやでも言い換えればなんつー傲慢!(すみません)

しかしその言葉が私の心にも響いたように、きっとユーザーの心をも叩くと信じたい。何故ならばこの、ホンダが誇る3モーター式ハイブリッドの生み出すキリっと冷えたミネラルウォーターのようにクリアなフィーリングは、たとえそのシステムの如何なるかを知らずに乗り込んだとしてもハッとさせるようなものに仕上げられていたからだ。

[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ レジェンド の関連編集記事

ホンダ レジェンドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ レジェンド の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR