ホンダ 新型シビックは319万円〜! 注目のタイプRとハイブリッドは2022年遅れて発売へ

画像ギャラリーはこちら
ホンダは2021年8月5日(木)、新型「シビック」を9月3日(金)より発売すると発表した。新型は水平基調のシンプルなデザインが特徴の5ドアハッチバックのみの設定。1.5リッターVTECターボエンジンを搭載し、価格は319万円(消費税込)から。今後TYPE Rやハイブリッドなどのモデル展開も予定されている。

>>シンプルだけどカッコいい! 新型「ホンダ シビック」と歴代シビックを写真で見比べてみる[画像ギャラリー]

注目のハイブリッド“e:HEV”と“TYPE R”は遅れて2022年発売予定

ホンダの4輪車が世界に広く進出するきっかけを作った初代シビック(1972年)の登場から、はや50年弱が経過した2021年。11代目となる新型シビックが、日本でも正式に発表された。9月3日(金)より発売を開始する。

新型シビックの外観デザインは、初代モデルからの原点に立ち返り、低重心・水平基調でシンプルなデザインに回帰させた。また流れるルーフラインを与え、クーペ車を想わせる流麗な形状にまとめられている。

運転席からの視界の良さや開放感も大きな特徴

内装も同様に、不要なデザイン要素を排除し、スイッチ類も直感操作可能な形状としたうえで、操作時の触感の良さにも配慮した。また運転席からの視界の良さや開放感も大きな特徴としている。

さらに後席の足元空間を拡げるなど、乗員の快適性にもこだわった。

CVTに加え、希少な存在となった6速MTモデルも設定された

搭載されるエンジンは、2.4リッターエンジンに相当する低速トルクを発揮させる、パワフルな1.5リッターVTECターボ(182ps/240Nm)。パドルシフト付きCVTのほか、希少な6速MTモデルを設定した点は特筆すべき点だ。

なお、シビックの人気をけん引するスポーツモデル“TYPE R(タイプアール)”や、年々需要が高まるハイブリッドモデル“e:HEV(イーエイチイーブイ)”の各モデルについては、今後2022年以降に随時追加することが公式に予告されている。

新型シビックの価格は319万円から353万9800円まで

近年のホンダ車に標準装着される先進運転支援機能のHonda SENSING(ホンダセンシング)だが、新型シビックでは渋滞運転支援機能「トラフィックジャムアシスト」を追加した。これはシビックでは初採用の機能で、高速道路での渋滞走行時にアクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストしてくれるものだ。

このほか機能面では、車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダコネクト)」を全車に標準装備。車内Wi-Fi環境やスマホがクルマのキーになるデジタルキー機能、緊急サポートセンターによる対応などのサービスを実現させる。

新型シビックの価格は、「LX」319万円、「EX」353万9800円。共にCVTと6速MTを設定するが、価格は共通となっている(共に消費税込み価格)。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:Honda]

ホンダ/シビック
ホンダ シビックカタログを見る
新車価格:
319万円354万円
中古価格:
38.9万円438万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 藤龍館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ホンダ シビックの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ シビックのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ シビックの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ シビックの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ シビックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる