屋根とフロントガラスを取っちゃった! コペンスパイダーは超本格スポーツカーだった

  • 筆者: 内田 俊一
  • カメラマン:内田 俊一/MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
毎回、アッと驚くカスタムカーを数多く生み出しているダイハツ。東京オートサロン2021にも気合の入ったコンセプトカーを出展予定だったのだが、ご存知の通り中止に。そこで、本来発表されるハズだったクルマたちを4日連続でご紹介! 初日はコペンスパイダーから。

屋根&ガラスで100kgの軽量化!その姿がスゴすぎた

「コンセプトは走りに振ったピュアスポーツです。より走りに特化したものを目指しています」と話すのは、これまでオートサロンに出典するクルマたちを手がけているデザイン部 第1デザイン室 米山 知良氏だ。ルーフのオープン機構などをなくすことで100kgほど軽量化ているという。

>>【写真で比較】実はかなり違うゾ! ベースのコペンと写真で比較

イメージは大昔のスポーツカーだった!?

このクルマのモチーフは1950年代のレースシーンで活躍した“バルケッタ”(イタリア語で小舟の意)にある。フィアットなどの小型モデルをベースにエンジンをチューンナップ、2座のオープンボディを纏わせ、その軽量さゆえに当時のル・マンやミッレミリアなどのレースで大活躍した。現在はクラシックカーイベントなどで気持ちよさそうに風を感じながら軽快に走る姿を見ることができる。

米山さんはそこから着想を得てリアのフェアリングやフロントウィンドウスクリーンも1/3にカットし、軽快さを強調、「景色の良いところで、風や匂いを感じながら駆け巡ってほしいですね。まさにFUN to DRIVEを味わえるクルマです」とコメント。

>>小さなガラスに注目! 車内からの衝撃風景はコチラ

ダイハツコーポレート本部先行企画グループ主任の工藤真輔氏も「こういうクルマが家のガレージに1台停まっているとそれだけで明るい気分になりますよね。乗っていてもきっと笑顔になるでしょう。いまクルマは電子制御デバイスなどがクルマと人間の間に入って来ています。もちろんそういったものも非常に大事ではありますが、もっとクルマの原理的なところで直接ドライバーに訴えかけてくるようなところを、いまの時代にあえて作ってみたら結構面白いことになりました」と笑った。

このままの姿での市販化は法規などの問題で難しいようだが、コペンをベースにした更なる刺激的なモデルの登場にも期待したいところだ。

【筆者:内田 俊一】

ダイハツ/コペン
ダイハツ コペンカタログを見る
新車価格:
188.9万円243.7万円
中古価格:
33.1万円405万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
内田 俊一
筆者内田 俊一

1966年生まれ。自動車関連のマーケティングリサーチ会社に18年間在籍し、先行開発、ユーザー調査に携わる。その後独立し、これまでの経験を生かしてデザイン、マーケティング等の視点を中心に執筆。また、クラシックカーの分野も得意としている。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 飛騨つづり 朧
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ダイハツ コペンの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ コペンのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ コペンの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ コペンの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ コペンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる