新型アトレーデッキバンにルーフテントや浴槽を搭載! 驚きのカスタムを施した「アトレーデッキバン キャンパーVer.」【東京オートサロン2022】

  • 筆者: 小鮒 康一
  • カメラマン:佐藤 正己/茂呂 幸正
画像ギャラリーはこちら
ダイハツ 新型アトレーデッキバンにルーフテントや浴槽を備えた驚きのカスタムを施したモデル「アトレーデッキバン キャンパーVer.」が東京オートサロン2022で登場した。

さらに、携行コンテナの搭載にリフトアップ、オフロードタイヤの装着でアウトドアレジャーを思いっきり満喫できる仕様となっている「アトレーデッキバン キャンパーVer.」を解説していく。

目次[開く][閉じる]
  1. バンとトラックのいいところを組み合わせた新型アトレーデッキバン
  2. ルーフテントや浴槽まで、驚きのカスタムを施した「アトレーデッキバン キャンパーVer.」
  3. 携行コンテナの搭載にリフトアップ、オフロードタイヤ装着で道なき道も走破可能

バンとトラックのいいところを組み合わせた新型アトレーデッキバン

昨年12月にフルモデルチェンジを果たしたダイハツ アトレー。新型は全車4ナンバー登録の商用車となったことも話題となったが、もうひとつの話題が「デッキバン」がアトレーにも設定されたということだ(ちなみに従来通りハイゼットにもデッキバンは設定される)。

デッキバンとはバンとトラックのいいところを組み合わせたようなもので、雨に濡れると困るものは車内に、汚れものはリアのデッキに収納できるので趣味に仕事に大活躍してくれる。

ルーフテントや浴槽まで、驚きのカスタムを施した「アトレーデッキバン キャンパーVer.」

そんな新型アトレーデッキバンをベースに、思いっきり遊び方向に振りきったのが「アトレーデッキバン キャンパーVer.」となる。

一目で分かる違いはルーフに備え付けられたルーフテント。軽バンをベースにしたキャンパーは荷室にベッドキットを装着できるが、デッキバンではそれは不可能。それならばということで、ルーフにテントを備え付けることで車両側のスペースをフルに有効活用できるようになっているのだ。

さらに後部の荷台部分には一般的な住居用のバスタブを埋め込み、アウトドアで入浴が楽しめるようにカスタマイズ。これにより、前席、後席、寝室(ルーフテント)、浴室が揃う「4LDK(軽)」というのが裏テーマとなっているんだとか。

ちなみにこの浴槽、ちゃんと排水口が車体外までつながっていてスムーズに排水できるように作られているが、有事の際などは貴重な貯水槽として活用することもできそうだ。

携行コンテナの搭載にリフトアップ、オフロードタイヤ装着で道なき道も走破可能

その他の特徴としては、リアスライドドアのガラス部分に埋め込まれた携行コンテナが目を引く。これはアメリカ・ロトパックス社製のもので、担当者がSEMAショーで見つけて面白そうと感じて採用したものだ。

さらに、アウトドアレジャーを楽しめるようにと車高を50ミリアップさせ、オフロードタイヤのTOYOオープンカントリーを装着。もちろんベースとなったのは4WDモデルなので、道なき道を進んだ先の絶景でお風呂に浸かるなんてのもオツかもしれない。

[筆者:小鮒 康一/撮影:佐藤 正己/茂呂 幸正]

ダイハツ/アトレーデッキバン
ダイハツ アトレーデッキバンカタログを見る
新車価格:
191.4万円206.8万円
中古価格:
195.2万円225万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... AUBERGE YUSURA

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ アトレーデッキバンの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ アトレーデッキバンのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ アトレーデッキバンの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ アトレーデッキバンの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ アトレーデッキバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる