アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼルモデル試乗|生まれ故郷のイタリア・ステルヴィオ峠を駆ける!(2/4)

イタリアの道が作り上げた素晴らしいハンドリング

画像ギャラリーはこちら

そんなステルヴィオで走ったヨーロッパの道は、なるほどこうしたクルマが生まれるだけの土壌である、と改めて感心させられた。

ミラノのムゼオ アルファロメオ(アルファロメオ博物館)からクルマを駆りだしておよそ300km強。街中はランナバウトが中心となるため信号渋滞が起こりにくく、道筋はナビが要らないほど単純で(といいつつ、現地仕様にはガーミン製と思われるナビがインストールされていた)、間違ってもルート復帰しやすい。

そして日常的にカーブが多いことからクルマには、当たり前のように高い操縦性が求められる。

高速道路の速度制限は最高で130キロと高い。そして車線全体のアベレージも当然日本より高く、この中で自然に棲み分けが行われている。

飛ばす者はメリハリ良く飛ばし、そうでないものは追い越しをした後さっさと走行車線へと戻る。アウトバーンほど速度域が高くないためにマナー意識はドイツほど厳格でないようだが、だからこそ“クルマの格”と“腕前”の両方で、ドライバーの力量が推し量られる。それでもここ数年は若者のクルマ離れが目立つようになってきたというが、簡単に言えばヨーロッパにはまだ、“クルマ好き”が沢山いる感じがした。

>>秀逸なディーゼルエンジンが引き出す心地いい走り[次ページへ続く]

アルファ ロメオ/ステルヴィオ
アルファ ロメオ ステルヴィオカタログを見る
新車価格:
635万円1,189万円
中古価格:
417.1万円929.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
山田 弘樹
筆者山田 弘樹

自動車雑誌編集者としてキャリアをスタート。輸入車雑誌 副編集長、アルファ・ロメオ専門誌編集長等を経て、フリーランスのモータージャーナリストに。レース参戦なども積極的に行い、走りに対する評価に定評がある。AJAJ会員。カーオブザイヤー選考委員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

アルファ ロメオ ステルヴィオの最新自動車ニュース/記事

アルファ ロメオのカタログ情報 アルファ ロメオ ステルヴィオのカタログ情報 アルファ ロメオの中古車検索 アルファ ロメオ ステルヴィオの中古車検索 アルファ ロメオの記事一覧 アルファ ロメオ ステルヴィオの記事一覧 アルファ ロメオのニュース一覧 アルファ ロメオ ステルヴィオのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる