autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ エンジンや駆動方式による違いの楽しさって!?

自動車用語 2011/9/28 20:11

エンジンや駆動方式による違いの楽しさって!?

エンジンや駆動方式による違いの楽しさって!?

エンジンや駆動方式による違いの楽しさって!?

この度AWDのインプレッサを購入しました。

燃費、価格等を考えればもっと優秀な車種もありますが、人生のうちにより多くのエンジン、駆動方式に乗ってみたいと思っていたので、今回のインプレッサ購入に至りました。

そこで、今ではエンジンや駆動方式の違いに興味をもって乗っている人も多くはないと思いますが、これまで数多くのクルマを所有、試乗されてきた観点から、エンジンや駆動方式ごとの良さ、楽しみ方等あったら教えてください。

自分もいつかフェラーリに辿りつけるようにがんばります!(イタル)

其の疑問、MJブロンディがお答えいたします!

インプレッサ WRX STI 4ドアセダンインプレッサ WRX STI 4ドアセダン

一度きりの人生、クルマ好きと生まれたからには、いろんなクルマに乗っておきたい。

私もイタルさんとまったく同じ心境です!ただ私は、これまでFR、FF、そしてミッドシップ車には乗っていますが、4WD車を買ったことが一度もないのです。ゴメンナサイ。

4WDのいいところは、高速域や悪天候下でのたとえようもないスタビリティ、と言われていますね。

たまにAWDのインプレッサに乗ると、四輪すべて駆動されていることによる独特のフリクション感に、兵器のような無骨さを感じます。イタルさんも、ぜひそれを体感してください。

近年は、どんな駆動方式も、その弱点をさまざまな方法で克服しているので、フツーに運転している限り、違いを感じることはほとんどありません。

サーキットで限界域で走っても、違いがわからないくらいです。

ある意味残念ですが、それくらい今のクルマは、どれもよくできています。FFはFRに比べ、ステアリングフィールに違和感がある、などと言われていましたが、今のFF車には、そういうネガはほとんど感じません。正直、ドリフトにトライするというのでない限り、もはやFFもFRも同じ、とすら思っています。

ただ、エンジンが後ろにあるミッドシップやRRは、明らかに違います。

なんせ、最大の重量物が後ろにあるんですから、この差は絶大です。 ミッドシップやRRは、エンジンという一種の「盾」が前にないことで、心理的な捨て身感も激しく上昇します。

裸で斬り合いをしているような感じとでも申しましょうか。 中でもミッドシップ・フェラーリは、すべてが鋭利な刃物のようなクルマでして、常に死を隣に感じます。その生と死の狭間に究極のエロスが存在し、安全なところには真の快楽はない、と考えております。

なので私は、4WD車を買ったことがないのです。

MJブロンディの「ひとりごと」

駆動方式もさることながら、エンジン形式の方が、日常的な運転でも違いは分かりやすいかと思います。

私は3気筒から12気筒まで購入経験がありますが、2気筒はまだ乗ったことがありません。2気筒でデビューしたフィアット500ツインエアのエンジンフィールには、懐かしさとモダンさが同居していて最高にスバラシイ。一度は買わねば死ねない!と思っています。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。みなさんのクルマに関する疑問についてアンケートを実施しておりますので、皆さんドシドシご応募下さい!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

マイページにログイン」→「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】から投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!