autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 山本尚貴選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

レーサー愛車紹介 2010/12/2 09:50

山本尚貴選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/3)

Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
山本尚貴選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

“部長”こと山本尚貴選手の愛車はマニュアル車のあのクルマ!

今回のゲストは山本尚貴選手!

フォーミュラニッポンでは「NAKAJIMA RACING」、スーパーGTでは「TEAM KUNIMITSU」からと、2つの名門チームからレースに参戦する、若きホンダのエースドライバーです。

また、“部長”というニックネームでモータースポーツ専門誌にコラムを持つなど、明るいキャラで若手ながらも抜群の存在感を持つ期待の選手です。

そんな“部長”の愛車はホンダ・インテグラでした。

山本尚貴選手と愛車のインテグラ

―どうしてインテグラを選ばれたんですか?

当時はカートがレースのメインでしたから、これからステップアップするフォーミュラカー(FCJ)のクラッチやギアの操作を練習するためにも、最初はどうしてもMTがよかったんです。

―市販車のMTでも、練習になりましたか?

なりましたね。やっぱり気を使うことも多いですし。気を使うっていうのは、ATじゃできない発進とかシフトダウンのことですが、レースに反映出来ました。

―このインテグラ、面白いエピソードがあるそうですね?

山本尚貴選手と愛車のインテグラ

最初、ホイールとタイヤだけ変更してたんです。インチアップして。だけど、クルマ好きな父が「車高が高いからカッコ悪い!」と言って、勝手にスプリングを変え、車高を落としたんですよ(笑)。父も良かれと思ってやってくれたことなんですけど、まあ乗り心地がひどくて。

僕は職業柄、長距離移動が多いので父には申し訳ないと思いつつ、バネを戻しました。居住性も大事ですから。それで今のように車高が高くなりました。

―部長は見た目よりも乗り心地重視なんですか?

どっちもなんですけど、そのうまい兼ね合いですね。

―ドノーマルでは乗らない?

いや、インテグラはもともとがいいクルマなんで、あんまりイジらなくてもいいかなとは思うんですけど、見た目がスポーティなほうがレーサーとしていいかな、と思いまして。

やっぱりレーサーである以上、憧れの存在でありたいとも思っています。大人にはもちろん、子供にも夢を持ってもらえるような職業でなければ、と考えているんです。

ですから、サーキットに行く前は洗車も欠かさないです。

―というわけで今はタイヤとホイールのみの変更、と。インテグラの魅力はどこにありますか?

まず、スポーツカーなのにすごく燃費がいいんですよ。それはエンジンのサイズと言う以上にMTだから、ということもあると思います。MTの方が自分で燃費を調節できますからね。

燃費がいいのに挙動がスポーツ、というところがすごく面白いです。経済的にも嬉しいですよね(笑)。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!