autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 「オートライト機能」義務化ならまずは「点灯基準」を明確にせよ

自動車評論家コラム 2015/12/3 18:36

「オートライト機能」義務化ならまずは「点灯基準」を明確にせよ

「オートライト機能」義務化ならまずは「点灯基準」を明確にせよ

点灯忘れを無くすための“義務化”

ヘッドライト点灯イメージ

国交省が「オートライト機能の義務化」を検討しているという。

根拠は、薄暮時(日没より1時間程度)の事故を調査したらライトを点けていないケースが多かった、というものだ。

法規では「日没より日の出まで」ライトを点灯しなければならないけれど、ついつい忘れてしまうケースも少なくない(逆に早朝は日の出の時間を超えても点灯してる傾向)。

オートライトを点ければ点灯忘れがなくなると言うことだと思う。

現状のオートライトの使い勝手は「厳しい」

ヘッドライト点灯イメージ

基本的に賛成なのだけれど、その場合「点灯の基準」をキッチリ決めるべきだと考える。

すでに高額車や高グレード車の大半にオートライト機能が付いているものの、使い勝手はどうかとなれば「なかなか厳しい」。

思った通りに点いたり消えたりしないのだ。車種によっては敏感過ぎて横断歩道橋の下を通っただけで点灯する。明るい状態なのに、消えない車種も少なくない。

「これは最高ですね!」と思えるオートライトに出会ったことなし!ヘンなトコロで点いているとカッコ悪いし。

私の場合、オートライト機能が付いていても、マニュアルでオンオフをしている。

読者諸兄はいかがだろう?

まずは「点灯条件の基準」作りを!

ヘッドライト点灯イメージ

こう書くと「昼間だって点けていればいいでしょ」と言う人もいる。確かに国によって昼間の点灯も義務づけているが、そうなると常時点灯化で事故が減ったバイクを再び発見しにくくなってしまう。バイク乗りからすれば悪いニュースです。

さらにアピール出来るよう、昼間はタクシーのような青色のLEDでも点けるしかなくなる?

また、オートライト機能と自動ハイビームを連動させているメーカーもある。オートライトモードでハイビームにしても、条件によってロービームのままなのである。かといってハイビーム状態にしておくと、対向車が来た時にロービームへの切り替えがワンテンポ遅れ、対向車の怒りを買う。自動ハイビーム機能も要再考だ。

この手の決定は拙速にせず、基準作りから始めるべきだと思う。点灯の条件も目安を決めて各社で揃える。

でなければ時計などと連動させ、日没時間になったら自動点灯するという方法でもいいだろう(その場合、マニュアル操作で昼間も点灯出来るようにしておく)。

いろんな意見を聞いてから決めて欲しいと、強くリクエストしておく。

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!