autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」2012年3月16日~18日の3日間、鈴鹿サーキットで開催決定

自動車ニュース 2011/12/15 19:00

「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」2012年3月16日~18日の3日間、鈴鹿サーキットで開催決定

イベントの収益金の一部は宮城県石巻市に寄付予定

フェラーリの最新モデル「458イタリア」

フェラーリ・ジャパンは、2012年3月16日(金)~18日(日)の3日間、三重県の鈴鹿サーキットでフェラーリ・オーナーを対象とした「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」を開催する。

フェラーリ・ジャパン最大のオーナー向けイベントである「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」は、さらなる顧客満足の向上を目的とした活動の一環として行うもので、毎回数百台ものフェラーリが一堂に会し、様々なサーキット・プログラムを実施する。2010年まで、「フェラーリ・フェスティバル」として開催してきたが、今回は、イベントの名称を新たにし、日本初開催となる「フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック」2012年シーズンの開幕戦も同時開催する。

主なプログラムとして、参加オーナーたちによるエキシビジョン・レースや先導車付きのサーキット走行など、フェラーリ車がもたらすドライビング・プレジャーを満喫する様々な走行プログラムを予定。また、「エンツォ・フェラーリ」をベースに開発したサーキット走行専用車「FXX」や「599XX」、元F1ドライバーで現在F1チームのスクーデリア・フェラーリのテスト・ドライバーを務めるマルク・ジュネも特別ゲストとして来日を予定している。

さらに、フェラーリ初の4人乗り、四輪駆動の「FF」、V8ミッドリア・エンジン搭載の2シーターとして世界で初めてアルミニウム製フル・リトラクタブル・ハードトップを採用した「フェラーリ 458 スパイダー」をはじめとする最新モデルや、クラシック・カーを展示するフェラーリ・クラシケなど、サーキット走行をしないオーナーやフェラーリ・ファンも楽しめるプログラムも用意される。

なお同イベントは、全てのフェラーリ・オーナーを対象としたものだが、一般の参加者もメインスタンドから観覧でき(有料)、このチケットの売り上げの10%をイタリア・ローマにあるチヴィタヴェッキアの姉妹都市である、宮城県石巻市に寄付する。さらに、石巻市の放課後児童クラブに通う子どもたちを「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」に特別ゲストとして招待する予定となっている。フェラーリでは東日本大震災に見舞われた日本の復興へのサポートの一環として様々な活動をしており、これまで「FF」日本納車第1号車やF1ドライバーのグッズ、F1マシンのノーズなどを出展したチャリティー・オークションやオーナーズ・クラブなどを通じて集められた寄付金総額7,000万円以上が石巻市へ送られている。これらの寄付金は「今すぐできる支援」として、放課後児童クラブの専用教室建設費用に充てられることになっている。

「フェラーリ・レーシング・デイズ 2012」開催概要

■開催会場:

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市稲生町7992)

■開催期間:

2012年3月16日(金)~18日(日)

■主催:

フェラーリ・ジャパン

■協賛:

ウブロ、アバルト、ダイナース・クラブ、アリタリア航空、アルカンターラ、 ピレリ

■主なプログラム:

フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック 2012 開幕戦(日本初開催)/参加オーナーたちによるエキシビジョン・レース、先導車付きのサーキット走行/サーキット走行専用車「FXX」や「599XX」のデモンストレーション走行/マルク・ジェネによるF1マシンのデモンストレーション走行/「FF」「458スパイダー」をはじめとするフェラーリ最新モデルの展示/フェラーリのヒストリック・カーの展示(フェラーリ・クラシケ)

■観覧料:

グランドスタンド4,000円・12歳以下3,000円/パドックパス3,500円

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フェラーリ の関連記事

フェラーリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フェラーリ の関連記事をもっと見る

フェラーリ の関連ニュース

フェラーリ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/20~2017/10/20