autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、新型5シリーズ及び7シリーズにクルーズコントロールを追加設定

自動車ニュース 2010/11/9 12:37

BMW、新型5シリーズ及び7シリーズにクルーズコントロールを追加設定

BMW 新型5シリーズ

BMWは、ドライバーをアシストしアクティブ・セーフティに寄与するオプション装備およびオプション・パッケージを新型5シリーズおよび7シリーズに追加設定し、全国のBMW正規ディーラーにおいて本日より販売を開始すると発表した。

今回、新たに「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」と「レーン・チェンジ・ウォーニング」の2つの装備を追加。なお、BMWのフラッグシップ・モデルであるBMW 760Liには「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」を標準装備としている。

追加設定されるオプション装備

アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)

価格:22万5千円~

先行車との距離を測定し、車間距離を維持しながら車両の加減速を自動的に行なう従来の自動追従型のアクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)に、渋滞などの低速走行時に車両停止までの機能を加え運転負荷を軽減、アクティブ・セーフティに貢献する。

レーン・チェンジ・ウォーニング

価格:10万円~

運転者にとって死角となる左右後方の車両や、追い越し車線を急接近してくる車両を、リヤ・バンパーに組み込まれたレーダーが認識し、ドア・ミラー内側に組み込まれたインジケータを点灯/点滅させ、運転者に警告する。また、ターン・インジケータ作動中に車線変更を行なおうとしている場合には、ステアリング・ホイールの振動により注意を促す。

これら2つのオプション装備に、走行車線からの不意な逸脱を警告する「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」を加えた「アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージ」を設定。

さらに、アドバンスド・アクティブ・セーフティ・パッケージに、夜間の運転をサポートする、歩行者検知機能付の「BMWナイト・ビジョン」と、ドライビングに必要な様々な情報をフロント・ウィンドー・スクリーンに投影し、ドライバーが常に前方の道路状況に集中することを可能にする「ヘッドアップ・ディスプレイ」を加えた「イノベーション・パッケージ」を設定。操作の快適性と安全性をさらに高め、時間帯や走行状況を問わず、よりリラックスして運転できる環境を提供する。

BMW 5シリーズ 関連ページ

BMW 7シリーズ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW 5シリーズ の関連記事

BMW 5シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 5シリーズ の関連記事をもっと見る

BMW 5シリーズ の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • BMW
    X3

    新車価格

    639万円710万円

  • BMW

    新車価格

    317万円618万円

  • BMW
    X1

    新車価格

    406万円614万円