autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、911カレラGTSを導入

自動車ニュース 2010/9/15 18:10

ポルシェ、911カレラGTSを導入

ポルシェ 911カレラGTS

ポルシェジャパンは、最高出力408 PSの卓越したビークルダイナミクスと妥協のないスポーツ装備を携え、新たにカレラ モデルレンジの頂点に君臨する「911カレラGTS」および「911カレラGTS カブリオレ」の予約注文の受付を10月15日(金)より日本全国のポルシェ正規販売店において開始する。

「911カレラGTS」および「911カレラGTS カブリオレ」は、10月2日(土)に開幕するパリ モーターショーにてワールドプレミアとなる予定。

3.8リッター水平対向エンジンを搭載した911カレラGTSおよび911カレラGTS カブリオレの最高出力は、911カレラSを23 PS上回る408 PSに達し、435 PSを発生する911 GT3に、より近いパフォーマンスを発揮。0-100 km/h 加速タイムは、スポーツクロノパッケージ・プラス(PDK)をスポーツプラスモードにした場合、カレラSより0.1秒速い4.2秒となる。

カレラGTSのエンジンには充填効率を上げるための対策が施されている。専用レゾナンスインテークマニホールドには6枚の負圧制御式のチューニングフラップが組み込まれており、これらのフラップが出力とトルクを最適化しながらジオメトリーを切り替える(カレラSのエンジンではチューニングフラップは1枚のみ)。このため、最大トルクは420 Nmと変更ありませんが、カレラSよりも200 rpm低い4,200 rpmから発生する。

スポーツ性能の向上に加え、燃費においてもポルシェ インテリジェントパフォーマンスにより、燃料消費量(新ヨーロッパ走行サイクル、NEDC)はカレラSと同程度の10.2リッター/100 km(NEDC)で、CO2排出量は240 g/km。

911カレラGTSは、その優れたパフォーマンスに加え、充実した標準装備を数多く備える非常に魅力的なモデル。

911カレラGTSは、クラシカルな後輪駆動方式にも関わらずカレラシリーズの中では唯一、4WDモデルのカレラ 4と同じく44 mmワイドなボディが与えられている。その他にもハイグロスフィニッシュのリムフランジを持つブラック塗装のセンターロック式19インチ RSスパイダー ホイールや305/30 R 19のリアタイヤなど、他のカレラとは異なる特有の外観上・技術上のディテールを数多く備えている。

標準装備のスポーツエグゾーストシステムは、デュアルチューブ・ツインエグゾーストテールパイプのアウターシェルがブラックで塗装され、テールパイプ間もブラック仕上げとなっている。インナーチューブは外側がポリッシュ仕上げでナノコーティングが施されている。

その他、ブラック塗装のスポーツデザイン フロントエプロン(リップスポイラー付)や専用サイドスカート、また“Carrera GTS”のロゴが(ボディカラーに応じてブラックまたはシルバーで)ドアとエンジンフードにあしらわれる。

スタンダードインテリアカラーの“ブラックアルカンターラ”に合わせ、運転席および助手席スポーツシートのセンターセクションはブラックのアルカンターラで覆われている。インテリアは、新しい3本スポーク・スポーツデザイン ステアリングホイールのリム、シフトレバーやハンドブレーキレバーなどドライバーとパッセンジャーが直接触れる部分はブラックを基調としたアルカンターラなど高品質な素材で仕上げられている。

911カレラGTS 車両本体価格

911カレラGTS (7速PDK 左/右) ¥16,040,000

911カレラGTS カブリオレ (7速PDK 左/右) ¥18,520,000

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円