autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マセラティ、ギブリ 2018年モデルを発表…グランルッソとグランスポーツのトリムオプションを設定

自動車ニュース 2017/11/7 17:14

マセラティ、ギブリ 2018年モデルを発表…グランルッソとグランスポーツのトリムオプションを設定

マセラティ 新型ギブリ

マセラティ ジャパンは、大幅に改良が施されたギブリ 2018年モデルを発表した。

価格(消費税込)はギブリが935万円~1176万円、ギブリ グランルッソ/ギブリ グランスポーツが1070万円~1300万円。

ギブリは、2013年の発売以来、全世界で7万台以上というマセラティ史上最高の販売実績を達成している。

今回の改良では、2017年モデルのクアトロポルテで導入をしたグランルッソとグランスポーツの2種類のトリムオプションを設定した。

また安全装備面では、先進運転支援システム(ADAS)をレベル2に引き上げるなど技術的な改善も行っている。

>>新型ギブリを写真でチェック!

2種類のギブリ

マセラティ 新型ギブリ グランスポーツマセラティ 新型ギブリ グランルッソ

2017年にクアトロポルテに採用したトリム戦略をギブリにも展開し、2種の特徴的なトリムオプションのグランルッソとグランスポーツを新たに導入。いずれも独創的なデザインによってそれぞれの個性を主張しながら、マセラティの真髄とも言えるエレガントでスポーティな世界観をよりいっそう際立たせている。

>>新型ギブリを写真でチェック!

ギブリ グランルッソはエクステリアデザインの完成度を高めるだけでなく、エルメネジルドゼニアのシルクとレザーのコンビネーションインテリアを採用するなど、インテリアにおいてもラグジュリーを追求。

一方、ギブリ グランスポーツには、さらなる精悍さをアピールするエクステリアデザインを施し、ピアノブラックトリムやスポーツシートなどの魅力的なインテリア装備とともにマセラティに息づくレーシングへの情熱を表現している。

ギブリ グランロッソとギブリグランスポーツは、すべてのエンジンモデルにラインアップされる。また、エクステリアにおいては、マセラティでは初となるグレアフリーのマトリクスハイビーム技術を採用したアダプティブフルLEDヘッドライトを装備し、より印象的な表情とともに優れた視認性をもたらしている。

走行性能

マセラティ 新型ギブリ グランルッソ

新型ギブリは、エアロダイナミクスも強化され、新型ギブリではCd値が0.31から0.29に改善、空力性能が7%向上し、卓越したスポーツ性能をさらに引き上げている。

最高峰モデルであるギブリSとギブリS Q4では、前年度のモデルと比較してパワー、トルクそれぞれに20psおよび30Nm向上。最高出力430ps、最大トルク580Nmがもたらす圧倒的な加速性能と、286km/hという最高速度を実現した。0−100km/h加速も新型ギブリSでは4.9秒、Q4インテリジェントAWDシステムを搭載したギブリS Q4ではわずか4.7秒という数値を達成している(2017年モデルではそれぞれ5秒、4.8秒)。

この他、走行安定性とドライビングダイナミクスを引き上げ、息をのむような傑出したパフォーマンスを実現しながら安全性にも貢献する、車両統合制御システム(IVC)を搭載。また、マセラティ初の試みとなる電動パワーステアリング(EPS)の採用は、マセラティならではのシャープなハンドリングはそのままに、より優れた操作性と快適性を実現する。

オプションとして設定可能な最新の先進運転支援システム(ADAS)は、既存の機能に加えて、レーンキープアシスト(LKA)、アクティブブラインドスポットアシスト(ABSA)、交通標識認識(TSR、モバイルアイテクノロジーに基づく)などのアクティブ機能を装備。

マセラティの遺伝子を忠実に受け継ぎ、さらなる進化を遂げた新型ギブリは、最先端の走行性能と洗練されたデザインを高次元で両立し、かつてない優雅さと快適さに満ちたドライビング体験をもたらす。

マセラティ ギブリ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マセラティ ギブリ の関連記事

マセラティ ギブリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マセラティ ギブリ の関連記事をもっと見る

マセラティ ギブリ の関連ニュース

マセラティ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25