autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ETCバーを押し開いて通過した場合どうしたらいいの?不正通行になる?

自動車ニュース 2017/8/17 14:51

ETCバーを押し開いて通過した場合どうしたらいいの?不正通行になる?

※写真はイメージです

料金を直接支払う一般レーンに比べ、ETC専用レーンはスムーズに通過することができます。

ETC専用レーンを通過する際には時速20キロ以下までスピードは落とさなくてはいけないわけですが、あまり減速しなかったり、またETCカードを差し忘れていたことに気付かずに通過するなどして、バーを押し開けてそのまま通ってしまうというケースがあると思います。

適正な通行料金支払いができていないまま放置すると、不正通行として取り扱われることがあるので注意が必要です。

安全に高速道路を走行するために、出発前にETCカードを車載器に差したかどうかの確認、ETCレーンでの減速は必要です。しかし、もし万が一、バーが開かない状況に置かれたらどうしたらいいのでしょうか?

利用した道路を管轄している会社のお客様センターへ連絡

ETCバーを押し開いて通過してしまった場合、PAやサービスエリアに入り、通過してしまった道路を管轄している会社(NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本など)のお客さまセンターへ連絡しましょう。

【電話する前に準備しておくもの】

ETCカード番号

有効期限

車両番号

車両の特徴

※万が一、バーが開かなかった場合はそのまま通過せずに、料金所係員を呼びましょう。またその際には車を後退させたり、車両から降りたりすることなく、安全な位置で停止しましょう。

入口ETCレーンで開閉バーが開かず、通行券を受け取った場合

出口料金所ではETCレーンを利用できないので、係員のいる一般レーン又は混在レーンへ進み、その旨を申し出てください。

出口または通行料金支払い料金所のレーンを通過した場合

適正な料金の支払いがされていないので、各社ホームページの問い合せフォームからメールで問い合わせるか、または各道路を管轄している会社のお客さまセンターへ電話で申し出下さい。調査確認がされたのちに連絡がくる仕組です。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!