autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース “痛車”で新作ゲームをPR!アキバに萌え~なクルマとミニスカコンパニオン現る!

自動車ニュース 2016/2/2 16:39

“痛車”で新作ゲームをPR!アキバに萌え~なクルマとミニスカコンパニオン現る!

2月1日~2月14日 秋葉原で開催中!

アリスオーダーの痛車
アリスオーダーの痛車アリスオーダーの痛車

2月1日、萌え~なイラストがエクステリアに描かれた5台のクルマが、秋葉原に突如として現れた。世間ではこれを“痛車”と呼ぶ。通りすがる人々は足を止め、物珍しそうに写真を撮っていた。

実はこの日、スクウェア・エニックスがiOS/Android向けにリリースを開始した、超能力ミリタリーRPGアプリ「ALICE ORDER(アリスオーダー)」の「アキバジャックキャンペーン」の初日だったのだ。

2月1日~14日の期間限定で開催される同キャンペーンでは、アリスオーダーのキャラクターを全面に配し、「戦艦×萌え」の世界観を醸し出すカラフルな5台の“痛車”と共に、ミリタリー風ミニスカコスチュームに身を包んだイベントコンパニオンも登場した。

そんな模様を写真でお届けする。◎フォトギャラリー

キャンペーンの様子

アリスオーダーの痛車

キャンペーン期間中の2週間、秋葉原、渋谷、新宿、池袋の街中を「アリスオーダー」の登場キャラクターをあしらった“痛車”が5台隊列をなしてパレード行進する。

アリスオーダーの痛車
アリスオーダーの痛車

「アキバジャックキャンペーン」では秋葉原駅構内や街頭を登場キャラクターでジャックするほか、メイド喫茶をはじめとする飲食店舗でオリジナルコースターやクリアファイルをプレゼントするなど、様々なエリアでイベントを展開している。

アリスオーダーの登場キャラのポスターやキャンペーンボード、柱巻き、街灯フラッグなどが秋葉原駅構内や中央通りなど、街中のいたるところに展開されており、まさにアキバジャック!

秋葉原駅周辺

秋葉原駅構内に設置された特設会場では「アリスオーダー」のアプリを体験することができる。イベントコンパニオンがプレイ方法しっかり説明してくれるので、初めてアプリ体験をする人も楽しむことができる。また、体験した人には限定のノベルティグッズをプレゼント。

「アリスオーダー」とは

『ALICE ORDER』は、ミリオンアーサーシリーズプロデューサー岩野弘明氏が手がける超能力ミリタリーRPG。自軍ユニットの行動が終えると敵の攻撃が行われるターン制にてバトルが振興していく。最大4人で遊ぶことができ、仲間との連携が勝利への鍵となる。

■人気実力派クリエイターによって紡がれるミリタリー活劇!

メインビジュアルは『ブラック★ロックシューター』、『STEINS;GATE』などのhuke氏。シナリオは『D-LIVE!!』、『ARMS』で知られる七月鏡一氏。そして音楽は『ガンダムビルドファイターズ』の音楽を手がけた林ゆうき氏が制作。他の追随を許さない緻密で圧倒的な世界観が作り上げられている。

■ストーリー

2020年代。「日本崩壊(ジャパン・デストラクション)」と呼ばれる未曾有の大震災に襲われた日本。時を同じくして「アリス」と呼ばれる超能力を持った少女たちが出現した。ジャパン・デストラクション以降、来襲する平行世界からの侵略者。少女達は侵略者に対抗するための特殊部隊に編成され、戦いに身を投じる―。

■キャラクター

かわいいだけではなく、強さも兼ね揃えている。それぞれのスキルに注目!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!