autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ車5度目の受賞!「ハスラー」が2015年次 RJC カーオブザイヤーに

自動車ニュース 2014/11/12 16:29

スズキ車5度目の受賞!「ハスラー」が2015年次 RJC カーオブザイヤーに

ユーザーに夢を与えてくれるクルマ

スズキ「ハスラー」

スズキの軽乗用車「ハスラー」が、NPO法人 日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2015年次RJCカーオブザイヤー」を受賞した。

スズキ車がRJCカーオブザイヤーを受賞するのは、「ワゴンR」(1993年)、「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」(2008年)、「スイフト」(2005年、2010年)に続き、5度目の受賞となる。

RJCの受賞理由は、「ライトな感覚の軽自動車SUVとして新しいジャンルを開拓した。動力性能ばかりではなくボディカラーなど色に対する配慮も行き届いている。しかも街乗りにも充分な快適性を備えている。広い意味でユーザーに夢を与えてくれるクルマである。家族でも、一人でも、ペアでも楽しめる。その懐の深さと新鮮さを高く評価した。」としている。

◎関連記事:2015年次RJCカーオブザイヤー、スズキ ハスラーが最優秀賞を受賞

10月末までの届出台数は86,918台

スズキ ハスラー「X」[FF/ボディカラー:サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ]

「ハスラー」は、2014年1月に発売して以来、20代男女をはじめ幅広いユーザーに好評を得ており、10月末までの届出台数は86,918台となっている。

また、RJC特別賞として「日本の軽自動車」(受賞者:一般社団法人 日本自動車工業会軽自動車特別委員会)が選ばれた。受賞理由は、「軽自動車がこれまで成し遂げてきた目覚ましい進化と、日本のモータリゼーションの中で果たしている役割について、個々の銘柄と車種の別を超えて評価した。」

「2015年次RJCカーオブザイヤー」の概要

24回目を迎えた本年度のRJCカーオブザイヤーの選考は、2013年11月1日から2014年10月31日までに発表された国産車を対象に、RJC会員の投票によって実施された。10月31日に「6ベスト」が選出され、その中から11月11日の投票によって2015年次RJCカーオブザイヤーが決定した。

RJCカーオブザイヤー スズキの受賞歴

回/年次/受賞内容

第03回/1993~1994年次/RJCニューカーオブザイヤー:ワゴンR/RJCマンオブザイヤー:取締役社長 鈴木修氏

第15回/2006年次/RJCカーオブザイヤー:スイフト

第16回/2007年次/RJCパーソンオブザイヤー:取締役社長 津田紘氏

第18回/2009年次/RJCカーオブザイヤー:ワゴンR・ワゴンRスティングレー

第20回/2011年次/RJCカーオブザイヤー:スイフト

第22回/2013年次/RJCテクノロジーオブザイヤー:スズキグリーンテクノロジー

スズキ ハスラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ハスラー の関連記事

スズキ ハスラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ハスラー の関連記事をもっと見る

スズキ ハスラー の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26