autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 V型12気筒決戦!「アヴェンタドール」vs「F12 ベルリネッタ」どっちが買い!? 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2012/7/12 20:40

V型12気筒決戦!「アヴェンタドール」vs「F12 ベルリネッタ」どっちが買い!?(2/2)

V型12気筒決戦!「アヴェンタドール」vs「F12 ベルリネッタ」どっちが買い!?

【アヴェンタドール vs F12ベルリネッタ/インテリア対決】 「ミサイル発射スイッチ」のインパクトは絶大!

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ミサイル発射スイッチを思わせるエンジンスタート・ストップスイッチ
ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 インテリアフェラーリ F12ベルリネッタ インパネ

エクステリア同様、インテリアに関してもアヴェンタドールの圧勝だ。

超高級ガンダム世界を実現しているアヴェンタドールのコックピットは、すべてが超非現実的かつ超未来的で、そこに座っているだけで「なんじゃこりゃ~!」と叫ぶしかない。

ミサイル発射ボタンを模したエンジンスタートスイッチは、その最たるものだ。

あまりにも非現実的でマンガチックだという意見もあろうが、それは豪華さが補ってくれる。

対するF12は、458同様、クラシカルなゴージャス空間にF1マシン的なサテライト操作系を融合させており、それはそれでもちろん陶酔の世界だが、ことインパクトに関しては、アヴェンタドールの敵ではない

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 フロントシートフェラーリ F12ベルリネッタ フロントシートランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ステアリングホイールフェラーリ F12ベルリネッタ ステアリングホイールランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 メーター

【アヴェンタドール vs F12ベルリネッタ/スペック・走行性能対決】 走りでは(おそらく)超絶シャープなF12が勝る

フェラーリ F12ベルリネッタ 北京モーターショーにてランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 サーキット走行イメージ1

スペックはほぼ互角ながら、微妙にF12の方が上である。

まずエンジン。F12は6.3リッターの740馬力。対するアヴェンタドールは6.5リッターで700馬力。フェラーリよりも少し排気量がデカいのはランボルギーニの伝統だが、最高出力では、“エンジン命” “F1グランプリの太陽神”であるフェラーリが若干勝っている。

車両重量も、F12の1,525kgに対して、アヴェンタドールは1,575kg。F12がアルミボディ、アヴェンタドールがカーボンファイバー製であることを考えると不思議に思えるが、フェラーリは後輪駆動、アヴェンタドールはフルタイム4WD。4WDのメカ部の重量および、より大柄なボディサイズが原因で、アヴェンタドールの方が50kg重くなっている。

そして走り。アヴェンタドールは狂ったようにパワフルだが、安定性が強すぎてスーパーカーらしい刺激に欠けていた。

一方のF12は未試乗ながら、前モデルのスペチアーレだった599GTOの発展形と仮定すると、まったく重さを感じさせない超絶シャープな身のこなしを持ち、外苑前交差点でも爆裂ドリフトに持ち込めそうなビリビリ感に満ちていると予想される。

4WDが有利な発進加速勝負を除けば、走りではF12の勝ちだろう。

【アヴェンタドール vs F12ベルリネッタ/価格対決&総合評価】 

アヴェンタドールが4,100万2500円、F12は3,590万円で、F12の方が500万円以上安い

アヴェンタドールは、超高価なカーボンモノコックボディであることを考えると、非常にお安い価格設定ではあるのだが、F12もユーロ安を背景に、殿様商売ではなく、予想より2~3割安い定価をつけてきた。

ヨーロッパ現地価格が、だいたい3,800万円対3,300万円(ともに税込)であることを考えると、両車大変良心的な価格設定だと言える。

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 リアフェンダーフェラーリ F12ベルリネッタ リアフェンダー

こういった超高価なスーパースポーツカーの場合、下取りがどれくらい下がるのか? というのも、大きなポイントだ。

ランボルギーニのミッドシップ12気筒マシンは、カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴと、すべて猛烈に人気がある。流通台数も少ないので、中古価格は超高値安定。アヴェンタドールもその例に漏れないだろう。しばらくは、中古の方が新車より高い状態が続くのではないだろうか。

つまり、買ってすぐ売れば儲かっちゃう!ま、すでに1年半待ちだそうですが。

一方、フェラーリのフロントエンジン12気筒は、458などのミッドシップV8とは対照的に日本では人気がなく、過去のマシンたちは、中古価格が大幅に下がっている。

エクステリアやインテリアのインパクト、そして下取りのことを考えると、アヴェンタドールの破壊力は凄まじい。サービスエリアでの人気も、断然アヴェンタドールだろう。 が、こと走りの刺激やハンドリングの面白さに関しては、フェラーリF12の圧勝が予想される。

インパクト&ヴァリューフォーマネーか、走りか。どちらを重視するかで、評価はまったく変わってくる。

個人的には、フェラーリ458シリーズが最高であると考えますウフフフフ~。

アヴェンタドール vs F12ベルリネッタ/価格・主要スペック・パフォーマンス比較

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 テールランプアップランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 エンジンルーム

価格:

41,002,500円 [アヴェンタドール]

35,900,000円 [F12ベルリネッタ]

エンジン:

6,498cc 60° V型12気筒エンジン [アヴェンタドール]

6,262cc 65° V型12気筒エンジン [F12ベルリネッタ]

トランスミッション:

7速ISR(インディペンデント・シフティング・ロッド)トランスミッション [アヴェンタドール]

7速F1デュアルクラッチ・トランスミッション [F12ベルリネッタ]

フェラーリ F12ベルリネッタ リアアップフェラーリ F12ベルリネッタ エンジンルーム

最高出力:

700ps(515kW)/8,250rpm [アヴェンタドール]

740ps(545kW)/8,250rpm [F12ベルリネッタ]

最大トルク:

690Nm / 5,500rpm [アヴェンタドール]

690Nm / 6,000rpm [F12ベルリネッタ]

車両重量:

1,575kg [アヴェンタドール]

1,525kg [F12ベルリネッタ]

パワーウエイトレシオ:

2.25kg/ps [アヴェンタドール]

2.1kg/ps   [F12ベルリネッタ]

最高速度:

350 km/h [アヴェンタドール]

340 km/h以上 [F12ベルリネッタ]

0~100km/h加速:

2.9秒 [アヴェンタドール]

3.1秒 [F12ベルリネッタ]

全長 x 全幅 x 全高:

4,780 x 2,030 x 1,136mm [アヴェンタドール]

4,618 x 1,942 x 1,273mm [F12ベルリネッタ]

筆者: 清水 草一

ランボルギーニ アヴェンタドール 関連ページ

フェラーリ F12ベルリネッタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連記事

ランボルギーニ アヴェンタドールの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29