セダン復権を予感させる新型S60の魅力|ボルボ 新型S60 詳細解説&試乗レポート(2/4)

画像ギャラリーはこちら

メルセデスやBMW、アウディのセダンと勝負できるプレステージ性

エクステリアはBピラーから前はステーションワゴンのV60と共通で、後方がS60のオリジナルだ。次世代ボルボの特徴となるショートオーバーハング、長めのダッシュtoアクスル(フロントホイール中央からAピラーの付け根までの距離)、ロングホイールベースなどよるバランスのいいプロポーションをもつ。

ボルボ次世代デザインを表現したコンセプトカー3部作の中の1台「コンセプトクーペ」のイメージを上手に踏襲したリア周りのデザイン処理も相まって、ズバリ “見た目”で勝負できるセダンである事に加えて、ジャーマン3ともガチで戦えるプレステージ性を備えていると感じた。そういう意味では、単なるV60のセダン版ではなく、S60としての独自性が強まった気がしている。個人的にはB4のサブネームが与えられた3代目レガシィ(BE5)が登場した時のことを思い出した。

ボディサイズは全長4760×全幅1850×全高1435mm、ホイールベース2870mmと日本の道路環境でも扱いやすいサイズは、どちらかと言うと実用一辺倒のモデルが多い日本製セダンからの代替えも期待できそうである。

一方、インテリアのデザインは基本的にはV60と同じで、エクステリアとのバランスもバッチリだが、個人的にはキャラクターを考えると、新世代ボルボに多い明るい内装色よりも、シックな黒系のほうが似合うかも!? ちなみにホイールベース拡大(+100mm)による後席の居住性向上やトランク容量/開口部の広さなど、見た目だけでなく実用性も忘れていない部分は実直なボルボらしい部分の一つだ。

パワートレインだが、ガソリンは2リッターターボで「T4」は190ps/300Nm、「T5」は254ps/350Nmの2仕様で、駆動方式は現時点ではFFのみ。プラグインハイブリッド(ツインエンジン)はフロントをエンジン、リアをモーターで駆動を行なう電動AWDで、「T6」が253ps/350Nm+87ps/240Nmを用意。ちなみにS60はワールドワイドでディーゼルモデルをラインアップしない初めての次世代ボルボだそうだ。

ボルボ/V60
ボルボ V60
新車価格:
508.2万円844.4万円
中古価格:
40万円746.9万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
山本 シンヤ
筆者山本 シンヤ

自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

ボルボ S60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ S60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ S60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ S60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ S60のニュース一覧

試乗レポートの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事