セダン復権を予感させる新型S60の魅力|ボルボ 新型S60 詳細解説&試乗レポート(4/4)

画像ギャラリーはこちら

大人のためのスポーツセダンとなった新型S60

新型S60の走りだが、操作に対するクルマの動きはレスポンスがいい上に軽快。初期ロールを抑えたフットワークなど、明確にスポーティさをアピールした味つけはV60と共通だが、薄皮がなくなりダイレクト感が増したステアフィールや、リア周りを中心によりシッカリ感が増したボディ、更にV60より40kg軽量な上に前後の重量バランスの適正化、SPAの熟成(より使いこなせるようになった!?)によりしなやかな足さばきなども相まって、「走りの一体感」は新世代ボルボの中でトップレベルと言っていい。

それでいながら、凹凸を超える際のアタリの柔らかさ、目線がブレないフラット感など、快適性の高さや鉄壁の直進安定性も損なわれていない。FOUR-Cは大径タイヤ特有のバネ下の重さを感じさせない足さばきやコツコツ感が更に減る快適性の高さと言ったプラスαがあるが、多くの人はノーマルサスでも満足できるはず。いや、むしろ19インチでここまでの乗り味が実現しているので、17/18インチだとより優しさがあるだろう。

2.0Lガソリンターボは、数値以上に感じる実用トルクの太さとターボラグを感じさせない滑らかさ、そして十分以上のパフォーマンスは普通に乗る分には全く不満はないものの、フットワークの良さとのバランスを考えると、少々物足りなさを感じるのも事実だ。個人的には「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」をプラスすることで解消できるのではないか……と思っている。

このようにS60はフォーマルすぎず、かと言ってスポーツにも振りすぎない絶妙な塩梅の立ち位置のモデルに仕上がっており、まさに「大人のためのスポーツセダン」と呼ぶにふさわしい存在である。そう考えると、最近やや味濃いめの感が強いジャーマン3のプレミアムセダン、逆に味が薄すぎる日本のプレミアムセダンに対して、新たな選択の一つなるのではないかと思っている。

[筆者:山本シンヤ/写真:MOTA編集部]

ボルボ/S60
ボルボ S60カタログを見る
新車価格:
489万円919万円
中古価格:
38万円583.6万円
前へ 1 2 3 4
この記事の画像ギャラリーはこちら
山本 シンヤ
筆者山本 シンヤ

自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 仙郷楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ボルボ S60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ S60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ S60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ S60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ S60のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる