これ、全部レゴ!? 48万ピースで創った実走可能な実物大、トヨタ GRスープラの迫力が凄かった!

  • 筆者: 内田 俊一
  • カメラマン:レゴジャパン・TOYOTA
画像ギャラリーはこちら
レゴジャパン株式会社、レゴランド・ジャパン合同会社、TOYOTA GAZOO Racingは、2021年8月12日(木)、国内初代スープラ発売から35周年を記念し、レゴブロックで実物大に再現した「レゴ トヨタ GRスープラ 実物大レプリカ」をレゴランド・ジャパン・リゾートにて初公開した。レゴを通じて子供たちにクルマのかっこよさを伝えたいという思いから誕生したトヨタGRスープラの実物大レゴを紹介しよう。
目次[開く][閉じる]
  1. 総48万ピース、290種類のレゴを用いて創られた実物大のGRスープラ!
  2. 子供たちにワクワクドキドキしてもらいたいという想い
  3. 世界に通用するスポーツカーを目指して復活を果たしたGRスープラ
  4. レゴランドやサーキットで実物大のGRスープラが見られる

総48万ピース、290種類のレゴを用いて創られた実物大のGRスープラ!

子供のころ、多くの読者の皆さんはレゴブロックで遊んだことだろう。そのレゴブロックでGRスープラを実物大で作り上げたのだから驚きだ。今年は日本において初代スープラ誕生35周年、それを記念してトヨタとレゴがコラボレーションし作られたのである。

これまでレゴは様々なスーパースポーツカーを実物大で作り上げてきたが、日本車とは初の試みだ。約48万ピース、290種類にもわたるレゴブロックを使い、そのサイズは実車とほぼ同じ、重量はレゴのレプリカの方が若干重くなっている。

実物大製作の専門チームの手により完成! しかもモーター駆動で走行も可能

「実はレゴグループには、専門の大きなモデルを作るチームがあり、そこでデザインなどを含めたスペシャリストが限りなく実車に近い形で再現しています」と説明するのはレゴジャパンマーケティングディレクターの小西映子さんだ。

今回はトヨタとのコラボレーションということもあり、タイヤやエンブレム、シート、ステアリングなどは実際のものを使用。インテリアにおいて、エアアウトレットのダイヤルはレゴ商品のタイヤを用い再現。「我々の遊び心です」と小西さんはいう。

このレプリカは、電動モーターを搭載しており、最高速28km/hで走行も可能だ。電動モーター搭載はレゴグループでは初の試みとのことだった。

トヨタ GR SPORTの担当者も「迫力が凄い」と驚いた

これを見たトヨタGAZOO Racing カンパニー GRブランドマネジメント部 部長の杉浦 宏哉さんは「ほとんどがレゴで精緻に中まで再現されていて、迫力がものすごいですね。リアコンビランプの作りがものすごく実車に近い形で、ランプも点灯して私のお気に入りの場所です」とコメントした。

子供たちにワクワクドキドキしてもらいたいという想い

なぜ、レゴとトヨタがコラボレーションしてこのレプリカを作り上げたのか。

小西さんによるとレゴグループのミッションについて「将来の未来の担い手となる子供達に遊びを通じて、将来に必要な経験やスキルを身につけてもらいたいという信念を持って事業展開をしています。そして、一番我々が大事にしていることがまさに子供たちが何に情熱を注ぐのか、何に興味があるのか、何にモチベーションがあるかで、それを大切にして製品を開発しているのです。

その中で、一番興味・関心があるひとつがまさにクルマであり、スポーツカーなのです」と述べる。

ではこのスポーツカーをどう製品化するか、どう子供達に届けるか。そこで「スープラ35周年という節目を迎えるGR スープラとタッグを組みました」とコメント。まず商品化されたのがレゴスピードチャンピオン トヨタ GR スープラで、2021年6月にすでに発売されている。

100年後もスポーツカーが、子供たちの心ときめく存在であって欲しい

一方の杉浦さんも「トヨタGAZOO Racingは、クルマが愛車と呼ばれ愛のつく存在であり続けるために、モータースポーツやスポーツカーをサスティナブルなものにしていきたいということを目指しています」とそのブランド意義を説明。

「だからこそ100年後もスポーツカーが、子供たちの心ときめく存在であって欲しいと願っています。私自身、子供のころにレゴに夢中で、発売されたスピードチャンピオンも早速つくってみました。やはりレゴは楽しいなと童心に帰った気持ちになりました」という。

そして「たくさんの子供たちが、このレゴを通じてクルマの格好良さに目をキラキラさせてもらえると良いなと思います」と述べ、この両者の子供への思いが結集し実物大レプリカが作られたのだ。

小西さんは、このレプリカから「レゴブロックを通して何でも作れる、何でも出来る、無限の可能性を感じてもらいたいのです。

皆さんご存知のただの小さなブロックかもしれませんが、色々な想像力、無限に可能性があると信じることで、これだけ大きな作品となり、皆さんに驚きやワクワクする感情をお届けできると思っています。是非その辺りの楽しさを感じてもらいたいですね」と語る。

杉浦さんも「世界中の子供達、いわゆる未来のドライバーに、クルマやレゴを通じてワクワクドキドキしていただけたらなと思っています」と話した。

世界に通用するスポーツカーを目指して復活を果たしたGRスープラ

ここで少しスープラについて振り返っておきたい。

1986年、初代スープラ A 70型が誕生。「世界に通用するスポーツカーを目指して、商品化されたこのスープラは、世界ラリー選手権、WRCのサファリラリーで表彰台を獲得するなど、様々なモータースポーツシーンでその存在感を発揮しました」と杉浦さん。

1993年には、A80型へと進化し、“ザ・スポーツオブトヨタ”という標語を掲げ、ルマン24時間レースでも完走。さらに現在のスーパー GT にあたる全日本GT選手権では、27回の優勝、4回のシリーズチャンピオンを獲得し、スポーツカーとして確固たるポジションを築いたブランドだ。しかし2002年、スープラは生産終了。

それから17年が経過して、「トヨタのスポーツカーを取り戻したい、スープラを復活させたいという社長の豊田の強い思いで、2019年、スープライズバックの掛け声とともに GR スープラが復活しました」。

誕生35周年を記念した35台だけの特別なスープラが登場

そして35周年を記念し、GR SUPRA 35th Anniversary Edition を台数限定で発売。“35th Anniversary Edition” RZ、“35th Anniversary Edition” SZ-Rそれぞれ 35 台限定で設定。

商談申込は、8月6日から31日までWeb限定で受け付け、9月7日に抽選の上、その後順次商談を開始。12月ごろ発売する計画である。どちらにもマットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールや助手席前インストルメントパネルに35周年記念カーボンオーナメントを特別に装備される。

レゴランドやサーキットで実物大のGRスープラが見られる

今回お披露目されたレゴ トヨタ GRスープラ 実物大レプリカとGR SUPRA 35th Anniversary Editionは「エキサイティング モータースポーツ レゴ エクスペリエンス Ignite your playful engine - 興奮やまない熱い レゴ体験!GRスープラがキミの遊び心に火をつける」と題し、2021年8月12日(木)~2021年10月11日(月)までレゴランド・ジャパン・リゾート(愛知県名古屋市港区)にて展示され、同時に様々なイベントも同時開催。

その後、10月以降、スーパー GT の大分オートポリス、ツインリンクもてぎ、最終戦の富士スピードウェイのTGRブースで同様のイベントが実施される予定だ。

[筆者:内田俊一/撮影:レゴジャパン・TOYOTA]

トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.5万円783.5万円
中古価格:
103万円1,499.6万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
内田 俊一
筆者内田 俊一

1966年生まれ。自動車関連のマーケティングリサーチ会社に18年間在籍し、先行開発、ユーザー調査に携わる。その後独立し、これまでの経験を生かしてデザイン、マーケティング等の視点を中心に執筆。また、クラシックカーの分野も得意としている。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ビーチサイド温泉リゾートゆうみ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる