こりゃコンパクトSUV革命!? ヤリスクロスはちっちゃいのに実力は高級車以上だった(3/4)

画像ギャラリーはこちら

今や当たり前の先進安全装備は“超”がつくほど充実

さらに人気の(というかこの性能で売上が変わってしまうとも言われるほどの知名度を得た)予防安全パッケージ、トヨタセーフティーセンスもクラスを超えたレベルの充実だ。

歩行者(昼夜)、自転車(昼)検知機能付き、衝突回避タイプのプリクラッシュセーフティ、レーントレーシングアシスト、全車速追従機能付きのレーダークルーズコントロール、アダプティブハイビームシステムかオートマチックハイビーム、ロードサインアシスト、さらにオプションではあるけれど先行車発信告知機能まで!

正直コレ、ほんの数年前には高級輸入車にだってオプション装備だったもの。いや、今でも備えていない500万円オーバーのクルマはゴロゴロある。もう、なんということでしょう、としかいえないし、精度だって価格を感じさせない使用感の高さをきちんと保っている。

自動駐車機能と言っても良い「アドバンスドパーク」はヤリスにも搭載されているが、これも使いやすいし簡単だし精度もいいしで非常に満足度の高い仕上がりになっている。

高級車顔負けの内容に注目! ヤリスクロスの先進安全装備を画像でチェック

トヨタじゃ珍しい斬新なボディカラーにも注目

それらを包むエクステリアも、しっかり独自モデルの風格がある。ヤリスはコンパクトハッチらしいキリッとした顔つきが、試乗なしの“ジャケ買い”を招いたほどなのだが、このヤリスクロスはどこかもう少し癒やし系。街に馴染む優しさをも併せ持っているようだ。

対してリアビューはヤリスにも、そしてどこかハリアーにも似た強さ。ボディーカラーのバリエーションも、トヨタがあんまり手を出してこなかったスモーキーカラーが用意されるなど、トレンド感もしっかり取り入れている。

推しは黒×金! その大迫力のカラーがコレ

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 石苔亭いしだ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる