トヨタ ハリアー 新型車徹底解説(1/6)

  • 筆者:
トヨタ ハリアー 新型車徹底解説
画像ギャラリーはこちら

国産SUVの雄がフルモデルチェンジし2世代目に移行

1997年に初代が登場したハリアーは、北米をメインターゲットにしたSUVだ。北米では上級ブランドのレクサスとして販売されるモデルで、ラグジュアリーSUVという独自のジャンルを切り開いてきたクルマとして高い評価を受けている。

新しくなったハリアーはクルーガーVのプラットフォームを基本にしたモデルで、ホイールベースもクルーガーVと同一。先代ハリアーに比べるとホイールベースで100mm、ボディ全長で155mmの延長となる。搭載エンジンは従来と同様の2.4リッター直4と3リッターV6の2機種。エンジンの基本スペックについては、最高出力/最大トルクを含めて変更はない。

全体的なエクステリアを見ても一目でハリアーと判別できるデザインで、かなり先代を意識して踏襲したモデルとなっているといえる。

1 2 3 4 5 6 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 仙郷楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる