autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ クラウンマジェスタ 新型車解説

新型車解説 2009/3/26 19:59

トヨタ クラウンマジェスタ 新型車解説(1/3)

関連: トヨタ クラウンマジェスタ Text: オートックワン 編集部 Photo: 島村 栄二
トヨタ クラウンマジェスタ 新型車解説

一新したトヨタの旗艦車種

リアスタイリング

新型クラウン・マジェスタの誕生である。

今回の新型モデルで5代目となるマジェスタ。かつてのトヨタの旗艦車種であったセルシオが、レクサスLSとしてグローバルスタートをきってから、トヨタの事実上のフラッグシップとなったのが、このマジェスタだ。

それは4代目のマジェスタが誕生した時、2004年の出来事である。それ以来、トヨタブランドのトップとして、マジェスタは自らが持つ風格や存在感で他を圧倒するようになる。

しかしカンパニー・カーとして重宝されているあの黒いマジェスタは頻繁に目撃するものの、残念なことに一般オーナーが運転するプライベート・カーとしてのマジェスタは、滅多にお目にかかれないといのも事実。その為、一瞬、次期モデルの登場を心配してしまったこともあるくらいだ。

今回の新型マジェスタの開発は、マジェスタが持つその風格や存在感からなる“車格感”というものをさらに増大させることからはじまる。まずホイールベースを4代目より75mmも延長。さらにフロントとリアのオーバーハングを極力切り詰め、全長はなんとか5m以内に収めたという点も、新型の大きなアピールポイントの一つだ。他にも、充実の安全装備は勿論のこと、ホイールベースの延長に伴う室内空間の拡大や、AVS、EPSといった走行面に関する新制御技術が乗り心地に寄与しているという。

それでは早速、新型クラウン・マジェスタを見ていこう。

フロントビューリアビューステアリングフロントシートリアシート

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ クラウンマジェスタ の関連編集記事

トヨタ クラウンマジェスタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ クラウンマジェスタ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ クラウンマジェスタ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR