トヨタ カローラクロスVS トヨタ C-HR! フロントマスク周りが似ている2台だが中身は別物だった!

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:茂呂 幸正/MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年9月14日(火)に登場したトヨタのコンパクトSUV、カローラクロス。フロントマスク、とくにヘッドライト周りはC-HRとそっくり、ボディサイズやパワートレインも似ているが、どんな違いがあるのだろうか。今回は最新モデルのカローラクロスとC-HRを比べてみたい。
目次[開く][閉じる]
  1. カローラクロスとC-HRのサイズはほぼ変わらず! 価格も同程度だ
  2. カローラクロスはSUVらしさのある洗練されたデザインが魅力!
  3. 安全性能や燃費では新しいモデルであるカローラクロスの方が優勢だ

カローラクロスとC-HRのサイズはほぼ変わらず! 価格も同程度だ

まずはボディサイズと価格から比較しよう。

カローラクロスは全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mm。対してC-HRは全長4385mm×全幅1795mm×全高1550mmで、ホイールベースは両車ともに2640mm。サイズ感としてはかなり似ていると言える。

また価格(税込)で比較すると、カローラクロスは199万9000円〜319万9000円。C-HRは238万2000円〜314万5000円と価格帯も近いことから購入を検討するユーザーにとっては悩ましいところだ。

カローラクロスはSUVらしさのある洗練されたデザインが魅力!

次にそれぞれのキャラクターを比べてみよう。

カローラクロスはタフな印象を持たせつつ、都市の街並みにも映えるマルチなSUVという印象。一方、C-HRはモダンで個性的なデザインで都市型SUVの主張が強い。

内装はC-HRではスポーティに、カローラクロスは上質感があり差別化されている

また、内装としてはカローラクロスはスリムな背面部と高いホールド性を両立したスポーティなシートなど上質感のある装備や、上級モデルに搭載されるパノラマルーフなどアクティブな使い方にも応える遊び心を加えたバランスの良いインテリアに仕上がっている。C-HRはスポーティなシートや統一感のある洗練されたインテリアが特徴的だ。

C-HRの方がターボやMTなども用意し走りの楽しさを提供

走行性能については、カローラクロスは日常使いからロングドライブまでフラットな乗り心地で快適に過ごすことを重視している一方で、C-HRはシームレスな加速感のあるハイブリッドシステムと滑らかに伸びる加速が爽快なターボエンジンと2つのパワートレインで気持ちの良い走りを提供する。

こうしてみると、カローラクロスはSUVを選択肢とする幅広い世代に向けているのに対して、C-HRは走りを重視するユーザーを重視しているのがわかる。

安全性能や燃費では新しいモデルであるカローラクロスの方が優勢だ

また、安全性能や燃費性能についても比べていこう。

最新技術を投入できるカローラクロスには予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」が全車に標準装備されている。

一方、C-HRはデビューから5年が経過していることもあり、ミリ波レーダーと単眼カメラ方式のプリクラッシュセーフティ(歩行者(昼夜)・自転車(昼)検知機能付き衝突回避支援タイプ)、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)、パノラミックビューモニターが付いている。

カローラクロスはC-HRに搭載された装備に加えてシフト操作時における急発進・急加速を抑制するドライブスタートコントロールや、前後方静止物だけでなく後方接近車両にも対応するパーキングサポートブレーキなども備わる。やはり安全面では最新モデルのカローラクロスに軍配が上がる。

ハイブリッドモデルの燃費では大きな差はない

燃費面については、カローラクロスは遠出にも使いたくなる燃費の良さが魅力。ハイブリッドモデルだと2WDで26.2km/L(いずれもWLTCモード)、4WDでは24.2km/Lを達成した。一方、C-HRは燃費性能と走りの楽しさを両立。ハイブリッドモデル(2WD)は25.8km/Lとそれほど大きな違いはない。

しかし、ターボエンジンや6速iMTモデルなども用意されており、こちらは走りに特化させていることから15.4km/L(6速iMT)程度で、燃費面を重視するならばカローラクロスを選ぶべきだろう。

カローラクロスはSUVらしさを求める人に、C-HRは走りを楽しみたい人にオススメのモデルだ

こうして比較すると、中身には大きな違いがあるものの、発売から5年経過した今でも目を引く個性的なデザインのC-HRも古さを感じさせない点は素晴らしい。特に走りを重視したモデルはスポーツカーも数少なくなった今貴重な存在だ。上手に違いを出しつつ、販売し続けて欲しい2台である。

【筆者:MOTA編集部】

トヨタ/カローラクロス
トヨタ カローラクロスカタログを見る
新車価格:
199.9万円319.9万円
中古価格:
288万円373.9万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別邸 仙寿庵

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる