【トヨタ 新型カローラ クロス外観解説 】日本仕様はフロントマスクが大幅変更! リヤ回りも細部の作りが違う

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
2021年9月14日(火)、いよいよ国内で発売開始となったトヨタ 新型カローラ クロス。日本導入以前、先行して海外で発表されている頃から大注目を集めている新型SUVだが、日本仕様では特にフロントフェイスのデザインが大きく変更されているほか、細部も若干の変更が行われている。こでは気になる新型カローラ クロス(日本仕様)の外観にクローズアップしてチェックしていく。
目次[開く][閉じる]
  1. 注目のSUV、新型カローラ クロスが遂に日本デビュー
  2. 新型カローラ クロス(日本仕様)の ボディサイズ
  3. 日本仕様のフロントマスクはカローラシリーズと共通デザインに

注目のSUV、新型カローラ クロスが遂に日本デビュー

トヨタ 新型カローラ クロスは、世界の大衆車ブランド“カローラ”シリーズ初のSUVとして誕生したモデル。2020年7月9日にタイでの発表を皮切りに、2021年6月には北米でも発表されていたが、このほど、遂に日本でも発売が開始された。

新型カローラ クロス(日本仕様)の ボディサイズ

ボディサイズは、全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mm、ホイールベース2640mm。

カローラシリーズでは、「スポーツ」が全幅1790mm、「セダン」「ツーリング」が全幅1745mmなのに対して、新型カローラ クロスはフェンダープロテクターなどでさらにワイドな全幅1825mmを誇る。カローラシリーズ随一のどっしりとしたスタイルでSUV感をしっかり演出している。

ちなみに、海外仕様の新型カローラ クロスの全長は4460mmなので(その他は共通)、日本仕様はそこから30mm延長されていることになる。

新型カローラ クロスでは「GA-C」と呼ばれるプラットフォームを採用している。このGA-Cプラットフォームは、カローラシリーズを始め「プリウス」や「C-HR」、レクサス「UX」などの車種に採用されている。

日本仕様のフロントマスクはカローラシリーズと共通デザインに

新型カローラ クロスの気になるフロントマスクは、海外仕様では上部に大きなグリルを備えるのに対し、日本仕様ではバンパーより下の高さまでにグリルを抑え、他の国内仕様のカローラシリーズに共通するオリジナルデザインとしている。

さらに、LEDヘッドライトのデザインも日本独自のものとなっており、最上級のZグレードにはLEDのシーケンシャルターンランプ/クリアランスランプ/デイタイムランニングランプが装備される。

リヤ周りのデザインは基本的に海外仕様と同じだが、リヤコンビランプとバンパーが日本専用デザインとなっている。

バンパーロア部分は海外仕様ではフロント同様のスキッドプレート(エンジン下部や床下にある部品を路面の突起物や石から守る板)風なのに対し、日本仕様ではワイド感を強調するように横長の光輝パーツが備わる。また、リフレクター(反射板)の形状も若干異なる仕様だ。

ここまで新型カローラ クロスの外観を紹介してきたが、特に細部のデザインなどは、フォトギャラリーもぜひチェックしてみてほしい。

トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円294.8万円
中古価格:
19.8万円281.1万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる