新型カローラ クロス、日本人好みのデザインに圧倒的な価格設定で大ヒット間違いなしの声【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
2021年9月14日(火)、遂に注目のSUV、トヨタ 新型カローラ クロスが日本で発売開始となった。パワートレインには、1.8リッターのハイブリッドとガソリンの2種類が用意され、価格(税込)は199万9000円~319万9000円。これまで新型カローラ クロスは先行してタイや北米市場で発表されていたが、日本仕様では特にフロントフェイスのデザインが大きく変更されている。ここでは遂に日本導入となった新型カローラ クロスについてSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。
目次[開く][閉じる]
  1. 発売前から大注目だった新型カローラ クロスが遂に日本デビュー
  2. 日本人好みのデザインに圧倒的なパッケージング
  3. トヨタの盤石なSUVラインナップ

発売前から大注目だった新型カローラ クロスが遂に日本デビュー

シリーズ初のSUVとして誕生したトヨタ 新型カローラ クロスは「新空間・新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに、SUVならではの広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費を両立している。

ボディサイズは、全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mm、ホイールベース2640mm。

デザイン面では、先行して発表されていた海外仕様と異なり、日本仕様のフロントマスクには他のカローラファミリー同様、車名の頭文字をモチーフにデザインされた「C」マークがあしらわれ、独自デザインとなっている。

インテリアは、インパネの基本デザインは、他のカローラとほぼ共通となる。室内空間は、見晴らしの良い視界の高さを確保しつつ、頭上空間にもゆとりを持たせたことでアウトドアでも便利な広い室内空間を実現している。

搭載するパワートレーンには1.8リッターハイブリッドと1.8リッターガソリンの2種類を用意。ハイブリッド車には4WDも設定する。価格(税込)は、ハイブリッドモデルが259万~319万9000円で、ガソリンモデルは199万9000~264万円。

日本人好みのデザインに圧倒的なパッケージング

そんな新型カローラ クロスについて、SNS上ではどのような意見が飛び交っているのか確認してみた。

まず見受けられたのは日本仕様に変更されたデザイン面についての声。

「落ち着いたデザインで好き」

「海外仕様よりフロントがすっきりしてて良い」

「フロントマスクは他の国内カローラと共通イメージとなって、日本人好みのデザインだと思う」

「エグすぎる海外仕様のマスクだったが、そこはトヨタ、日本ユーザー向けにしっかり改修してきたな」

など、日本仕様のデザインに好意的な声がある一方、

「新しいグリルは若干とってつけた感があっていまいち好みではない」

「個人的には北米仕様のフロントマスクの方がカッコいいと思う」

「海外仕様の顔の方がアクが強くて良かったけどな」

といった海外仕様のデザインを推す声も一定数で存在している。

圧倒的な価格設定・パッケージングに驚きの声

そんな中、最も多く見受けられたのは価格面についての声。

「なんでこんなに安いんだろうというぐらいの価格」

「こんなリーズナブルな価格設定、大ヒットは間違いなさそう」

「良いとこ付いた価格帯、真剣に購入検討している」

「このサイズ、装備でこの価格はすごいお得感がある」

「使い倒せる感のある装備・パッケージングに好感が持てる」

と、新型カローラ クロスの魅力的なパッケージングに対して抑えた価格帯に驚きの声が多く挙がっている。中でも、

「199万円のグレードでもセーフティセンス、オートエアコン、7インチディスプレイオーディオ(2スピーカー)が標準装備。これで十分というユーザーも多そう」

といった、エントリーモデルでも見劣りしない装備に、これからの好調なセールスを予測する声もある。

トヨタの盤石なSUVラインナップ

また、新型カローラ クロス登場により、さらに充実したトヨタのSUVラインナップについてもポジティブな意見が多く見受けられた。

「RAV4やハリアーのちょっと下、やわらかいイメージの車が出るのは選択肢が増えてよい」

「装備も十分で価格も安い。SUVの選択肢も増え、買う側に良心的」

など、実際の購入検討層のニーズに合致したトヨタの盤石な体制は今後驚異的なものになるに違いない。残すは、

「唯一の課題は半導体不足の影響もある供給面」

の声の通り、コロナ渦における半導体不足に揺れる現状の早期回復だろう。他の人気モデル同様、このままでは長い納期は避けられそうにない。それを踏まえ、新型カローラ クロスのセールスはどれだけのものになるのか? 今後の展開からまだまだ目が離せない。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円294.8万円
中古価格:
19.8万円281.1万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる