トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM’S ~86になんとスーパーチャージャーを搭載!~(1/2)

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM’S ~86になんとスーパーチャージャーを搭載!~
トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S 画像ギャラリーはこちら

今回は、待望の大物キット『スーパーチャージャー』を取り付け!!

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S

今更ですが、新年明けましておめでとうございます!(遅……)

いや、あのね、こんなにも新年のご挨拶が遅くなったにはちゃんと理由があるんです(汗)。

チューニング業界は年末年始、繁忙期を迎えるんですよ。何故ならば年始早々の恒例行事・日本最大のチューニング&ドレスアップカーの祭典『東京オートサロン』があるから!

このため各チューニングメーカーさんは年末年始大わらわ。ブース出展車両制作の追い込み・展示準備に加えて日々のルーティンワークも山積ってことで、我らがオートックワン号、ちょ~っと作業の手が止まってしまっていたんで・す・が…。

待った甲斐あってか(?)トムス様が出展された86は、東京オートサロン2013にて行われた『東京国際カスタムカーコンテスト』にてコンセプトカー部門・優秀賞を見事獲得されました!スゴイ!!

先日行われた「東京オートサロン2013」の模様はこちらから

その祝賀ムードはラッキーなことに我々オートックワンにも飛び火し、今回ご提示いただいたチューニングプランはなんと!待望の大物キット『スーパーチャージャー』!(どらえもん調に読み上げて頂けると雰囲気が出るでしょう)。

しかも試作品装着第一号、プロト、プロトタイプですよ~!

まだ世に出ていないものをいっとう初めに手にする恍惚、甘美。しかもあの天下のトムスさんのスーパーチャージャーと来たモンだ!期待は自ずと高まろうってモンですっ!!

というわけで「トヨタ86 カスタマイズ大作戦 with TOM’S」第6弾は、光栄にもデータ収集や試用テストにもご協力させていただくという意味も兼ね、スーパーチャージャー装着に踏み切りました!

圧巻のトムス製スーパーチャージャー

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S

過去にもクラウン用やセルシオ用などでスーパーチャージャーの制作&販売実績の厚いトムスですが、今回もそれら従来品同様ルーツ式コンプレッサーを採用しました。それに水冷式インタークーラー(含インタークーラー用ラジエター)+専用コンピューター(ECU)等のキットとして、年内(2013年内)の発売を目指すとのこと(価格未定)。

コンプレッサーを技術的に成熟したルーツ式とすることで、トラブルとコストを抑えることが出来、また、純国産で製造するため仕様変更などに柔軟に対応出来るもの魅力です。ターボよりも排気温温度が上昇しないので触媒にかかる負担が少なく、実はエコにも有効というオマケもアリ。

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S

また、インタークーラーに関しては、多くのアフターパーツメーカーが空冷式を採用する中、水冷式を採用。これにより空気を冷却するよりも温度変化が少なく、安定した冷却が可能になりました。

空冷式よりもホース内部の圧力が低いためホース類への負担が少なく、クラックや破損などを抑えロングライフであるというメリットも。

ECUは純正コンピュータを書き換えます。

他社のモノではサブコンピューターを入れ、ダミーの情報で燃料を書き出すシステムもあるようですが、トムスは書き換えで勝負。信頼性の高いチューニングが可能です。(※繰り返すようですが今回装着するスーパーチャージャーはプロトタイプ。ゆえに本体含む部品等も市販品は今回掲載しました写真と形状が変わることもあるとのことですので、悪しからずでお願いしますね!)

トヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'Sトヨタ86 カスタマイズ大作戦 その6 with TOM'S
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ 86の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ 86のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ 86の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ 86の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ 86のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる