半年も待たなくていい! 2〜4ヶ月で納車がかなうSUVモデル3選

画像ギャラリーはこちら
日本でも人気の高いSUVの納期が長期化の傾向にある。先日、トヨタ 新型ランドクルーザー300の納期が現時点の注文で4年程度と発表されたが、他モデルでも通常より納期が伸びていることがたびたび報じられている。

これには半導体などのパーツ供給不足による影響も大きく、そちらばかりがフォーカスされがちなのだが、今回は意外と納期の遅れが少なさそうなSUVモデルを紹介しよう。

目次[開く][閉じる]
  1. スバル アウトバック&フォレスターは2〜3ヶ月程度の納期
  2. モデル末期でも人気は褪せず! 3〜4ヶ月ほどで納車できる見込みの日産 エクストレイル
  3. 一部改良されたばかりのマツダ CX-5は2ヶ月程度と一般的な納期だ

スバル アウトバック&フォレスターは2〜3ヶ月程度の納期

スバル アウトバックはクロスオーバーSUVとしての歴史を積み重ねてきたモデルだ。歴代モデルを通じて安心感や快適性、荷物を効率的に積める積載性、質感の高い内装などが魅力。

一部グレードに限られるが、撥水ポリウレタンシートも標準装備されており、表面についた水分が染み込みにくいシートはアウトドアなどを楽しむ際にも重宝するアイテムだ。

同じくスバルのミディアムクラスSUVであるフォレスターは、2018年にフルモデルチェンジした現行型で5代目。2021年8月のマイナーチェンジでデザイン変更などの大幅改良を実施したばかりの新型だ。

先進の運転支援システム「新世代アイサイト」やその上位版「アイサイトX」が搭載されており、大柄なボディでありながら安心できる運転環境が整っている。

そんなアウトバック&フォレスターは2022年1月末の注文で、おおよそ4月ごろの納車になる見込みだ。

モデル末期でも人気は褪せず! 3〜4ヶ月ほどで納車できる見込みの日産 エクストレイル

2022年にも国内販売される見込みの日産 新型エクストレイル。そちらも気になるところではあるが、今回は現行モデルの紹介だ。歴代モデルが培ってきたアウトドアシーンでの使い勝手の良さは現行モデルにも受け継がれている。

また、ある程度余裕のあるボディサイズでありながら250万円を切る価格が魅力的だ。そのため、モデル末期であっても毎月新車販売台数ランキングのトップ50に名を連ねる安定した人気を誇っている。そんなエクストレイルは2022年1月末の注文で、おおよそ5月以降の納車になるという。

一部改良されたばかりのマツダ CX-5は2ヶ月程度と一般的な納期だ

マツダが一部改良し、2021年12月から販売を開始したSUVの基幹車種、CX-5。今回の改良ではエクステリアデザインの変更や特別仕様車の追加などが行われた。アウトドア向けのフィールドジャーニー、レザーシートを設定したスポーティなスポーツアピアランスなど、キャラクターが明確に分かれ、グレードを選びやすくなったことでも注目されたモデルだ。

そんな最新モデルではあるが、CX-5は2022年2月初旬の注文で2ヶ月後くらいの納期となるという。それほど部品が不足していない状態という条件はあるものの、一般的な納期と言って良いだろう。

新車のSUVでも狙い目モデルは存在する!

アウトドアユースにもぴったりなSUVでも、中には納期遅延の影響がそれほどないモデルも存在する。中には半年以上納車に時間がかかってしまうモデルもあるが、早く手元に届くこうしたモデルの選択もアリではないだろうか。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

スバル/フォレスター
スバル フォレスターカタログを見る
新車価格:
293.7万円330万円
中古価格:
29.8万円418.3万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 渚亭たろう庵

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる