学生カーソムリエが第4回くるまマイスター検定に挑む!~テリー伊藤さんとのトークショーが実現~(2/3)

  • 筆者:
  • カメラマン:オートックワン編集部/Text:オートックワン編集部
学生カーソムリエが第4回くるまマイスター検定に挑む!~テリー伊藤さんとのトークショーが実現~
第4回くるまマイスター検定に挑む、学生カーソムリエとして活躍してきたメンバー 日産グローバル本社にて開催された、第4回くるまマイスター検定 日産グローバル本社にて開催された、第4回くるまマイスター検定 第4回くるまマイスター検定 トークショー in 日産グローバル本社ギャラリー 画像ギャラリーはこちら

くる検メンバー全員の紹介ののち、最後に応援団長のテリー伊藤さんが加わっていよいよ始まったトークショー。

まずは今回、どのような問題が出題されたのかについてジュニア問題からスタートした。

ジュニア問題/第4回くるまマイスター検定

第4回くるまマイスター検定 ジュニアの例題

「自動車は、とてもたくさんの部品から作られています。一般的に、どのくらいの数の部品が使われていますか?」

①約3千個/②約3万個/③約30万個

テリー伊藤さん「え!?30個くらいじゃないの!?」

まるもさん「エンジンだけでも100個以上はありますよ(笑)」

正解:②

テリー伊藤さん「ジュニアでこの問題は難しいよ!」

3級問題/第4回くるまマイスター検定

第4回くるまマイスター検定 3級の例題
くる検クラブ1期生の山田彩さんとんがりガールズの望月愛里さん

続いて3級の問題は、

「次のうち、2015年に世界で最も多くの自動車を生産した国はどこですか?」

①ブラジル/②日本/③インド/④中華人民共和国

まるもさん「この問題については山田さんと望月さん、いかがでしょう?」

山田さん「3番か4番で迷っているのですが・・そうですね、4番で!」

望月さん「いま熱い、3番のインドで!」

正解:④

テリー伊藤さん「中国は小さいメーカーがたくさんありますからね。これからも伸びるでしょうね!」

2級問題/第4回くるまマイスター検定

第4回くるまマイスター検定 2級の例題
大塩純平さん
鈴木健さん高木充さん

2級の問題は、

「2016年に登場した、5代目となる「日産 セレナ」が採用する“同一車線自動運転技術”の名称は何ですか?」

①ドライビングパイロット/②プロパイロット/③アイサイト/④セーフティ・センス

まるもさん「これは、わからないとまずいんじゃないですか!?会場(日産グローバル本社)ですし」

竹岡さん「これ間違えたら、もう日産には居られませんよ。じゃあ大塩さんに答えを言ってもらおうかな」

大塩さん「2番のプロパイロットで!」

正解:②

竹岡さん「良かったですねー(笑)自動運転については鈴木さんと高木さんの二人にも聞いてみようかな、乗ったことあります?」

鈴木さん・高木さん「乗ったことはないです」

竹岡さん「自動運転に興味はあります?」

鈴木さん「自分が運転していないという恐怖はあるのですが、これからの時代は必要になってくるものですので、ぜひとも体験したいです」

高木さん「体調が悪いとか、眠いとかといったことがあるので、そんな時にあれば良いなと思います」

まるもさん「みんな、コメントが優等生だねー」

テリー伊藤さん「そつがないですね!」

1級問題/第4回くるまマイスター検定

第4回くるまマイスター検定 1級の例題
第4回くるまマイスター検定 1級の答え

そして難関の1級問題と回答については、以下の通り。

「日産 フェアレディZ432は初代フェアレディZの高性能グレードで、“432”とは4バルブ、3キャブレターを指します。では、“2”は何を指しますか?」

①2.0Lエンジン/②2WD/③2シーター/④2本カム

まるもさん「これ、史郎さんならわかりますよね?史郎さーん」

中村さん「4番!」

正解:④

まるもさん「良かった!内心どきどきしちゃいました」

次回、第5回くるまマイスター検定は

第4回くるまマイスター検定 トークショー in 日産グローバル本社ギャラリーの様子

最後に、少し気が早いかもしれないが次回のくるまマイスター検定の開催予定日も告知された。

次回は2017年11月開催とのことで、来年こそは受けてみたい!という方は次ページのカーソムリエ7名と山田さん、望月さんの受験コメントをもとに感触を掴んでいただければ幸いだ。

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる