【2021年最新】おすすめ車中泊マット10選│旅の自由度が上がる便利アイテムを選び方とともに紹介

画像ギャラリーはこちら
車中泊は密を避けたレジャー、そして宿泊方法として注目されています。しかし車のシートを倒すだけでは身体が痛くなり、しっかり眠れなければ本末転倒です。

そこで今回はおすすめの車中泊マット10個と、選び方を紹介します。

「どんな車中泊マットがおすすめなの?」「車中泊マットの選び方を知りたい」

そんなお悩みを抱えている方に向けたので、ぜひ参考にしてみてください。

目次[開く][閉じる]
  1. 車中泊マットの選び方
  2. MOTA編集部おすすめ車中泊マット10選
  3. 車中泊マットで得られる3つの役割
  4. まとめ

車中泊マットの選び方

車中泊マットはなるべく良いものを選びたいですよね。

まずは車中泊マットの選び方に関するポイントを4つ紹介します。

●サイズを合わせる

●膨らませ方

●マットの厚みや素材

●収納サイズ

選び方で失敗しないためにも、これから解説する内容を一緒に確認していきましょう。

サイズを合わせる

まず大切なのは「サイズを合わせる」こと。車中泊マットを選ぶ場合、車のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。

車にも多くの車種があり、内装やシートの幅と長さもそれぞれ異なりますよね。

サイズが合わないものを購入した場合、車中泊マットと車の間に隙間できてしまい寝心地が悪くなってしまいます。また大きすぎると、最悪の場合使用できないかもしれません。

購入に失敗しないためにも、事前に車のサイズやシートの幅などを把握しておくことが大切です。

膨らませ方

つぎに大切なのは「膨らませ方」です。車中泊マットの膨らませ方は、自動注入式と手動式の2種類があります。

自動注入式はインフレーターと呼ばれ、栓を開けることで自動的に空気が入るため、自分で空気を入れなくていいことが、自動注入式の大きなメリットです。

膨らませることに手間を掛けたくない方は、自動注入式の車中泊マットを選択しましょう。

手動式は、自分で空気を入れる種類のマットを指します。空気を入れる手間が発生しますが、自身の好みに合わせて硬さを調整できる点はメリットですよね。

それぞれ特徴がありますので、用途に合わせて好きな方を選びましょう。

マットの厚みや素材

続いて大切なのは「マットの厚みや素材」。車中泊マットにはさまざまな厚みや素材があり、薄いマットを選んでしまった場合は底冷えで眠れないなんてこともあります。

厚みのあるマットの方が、シートの凹凸を減らし寝心地がよくなるため、車中泊マットを選ぶ場合は、なるべく厚みのあるものを選びたいですね。

また素材も大切なポイントです。厚みだけではなく自分にあっていない素材を選んでしまうと、ぐっすりと眠ることができません。

質が高く気持ちのいい睡眠を取るためにも、自分自身にあった素材選びを心がけましょう。

収納サイズ

最後に大切なのは「収納サイズ」。収納サイズは、車中泊マットを畳んでいる状態を指します。

前述のとおり車中泊マットの厚みは寝心地に大きく影響するため、なるべく厚みがあるものを選びたいですよね。

ただいくら厚みがあっても、収納時に大きすぎると逆に不便になってしまいます。

なぜなら収納スペースも、車種によってさまざまだからです。

せっかく厚みのあるマットを購入しても、場所をとってしまうことで旅に必要な荷物が満足に載せられないなんてことは避けましょう。

そういったことが起こらないよう、車中泊マットの厚みと収納時のサイズはバランスが大切です。

MOTA編集部おすすめ車中泊マット10選

ここからはMOTA編集部で厳選した、おすすめの車中泊マットをメリットやデメリットも踏まえ紹介します。

今回おすすめする車中泊マットは、以下の10個です。

1~3では「軽自動車」、4~6では「SUV」、7~10では「ミニバン」と、それぞれのボディタイプに合わせたおすすめの車中泊マットを紹介していきます。

なかには専用のものではない車中泊マットもあるため、おすすめのボディタイプを一つの基準として、全ての商品をチェックしてみると良いでしょう。

1.FIELDOOR 車中泊マット Sサイズ【2個セット】

2.Levolva 車中泊マット スペースクッション ショート幅タイプ

3.くるマット JF3/4系N-BOX用 フラット クッション

4.Ikiruhisi 後部座席フラット エアーベッド

5.MEITAN 車中泊エアーベッド(SUV車用)

6.Bears Rock 車中泊マット フィットキーパー

7.コールマン アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

8.クイックキャンプ インフレーター車中泊マット QC-CM8.0

9.WAQ 厚手車中泊マット

10.モダンデコ 車中泊エアーマット

FIELDOOR 車中泊マット Sサイズ【2個セット】

FIELDOORの車中泊マットは、車幅の狭い軽自動車におすすめ。なぜなら軽自動車は車種によって車内の幅が異なるため、複数枚のマットでマイカーに合わせたほうがカスタマイズしやすいからです。

価格は財布に優しい4,400~12,100円なので、車中泊マットを始めて購入する人にとっても試しやすいでしょう。

FIELDOORの車中泊マットはS~Lの3展開なので、車幅によって異なるサイズを購入するのがおすすめです。

しかし現在の愛車にカスタマイズすることになるため、新しく車を購入した場合には合わなくなることも。

しっかりとデメリットを理解したうえで、購入しましょう。

FIELDOOR 車中泊マット Sサイズ【2個セット】
メーカー名FIELDOOR
商品名車中泊マット Sサイズ【2個セット】
展開時サイズ60cm×188cm×10cm
収納時サイズφ28cm×68cm
展開方法自動注入式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)14,790
楽天販売価格(2021年5月24日時点)12,100

Levolva 車中泊マット スペースクッション ショート幅タイプ

Levolvaの車中泊マットは、従来のものとは異なりシートの凹凸をフラットにするタイプ。シートを倒して凹んでいる部分に使用するので、軽自動車でもサイズを気にせず使えます。全面に敷くタイプではないため、価格は3,900円と非常に安価で手に入るのも嬉しいポイントです。

また長時間の使用を想定し、Levolvaの車中泊マットでは硬化ウレタンという素材を使用。他商品の一般的なウレタンよりも身体の沈み込みが浅いため、快適な寝心地を体験できるでしょう。

ただ注意したいのは、サイズを間違えるとフラットシートに不自然な凹みができること。きちんとシート幅を測り、適切なサイズの車中泊マットを選ぶことをおすすめします。

Levolva 車中泊マット スペースクッション ショート幅タイプ
メーカー名Levolva
商品名車中泊マット スペースクッション ショート幅タイプ
サイズ長さ455×幅530×厚さ20/100mm(LVFC-2Sタイプ)
重量2.2kg
展開方法
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)3,900
楽天販売価格(2021年5月24日時点)3,900

くるマット JF3/4系N-BOX用 フラット クッション

こちらのマットの特徴は、JF3/4系N-BOX用であることです。マットを置くだけで段差を解消しフルフラットになるため、時間に余裕のない人でも安心で、汚れても簡単に洗えるので、いつでも清潔に使用することができます。

汗のかきやすい夏場の使用や、ペットを買っている方にも非常におすすめです。

しかし価格は16,593円と、他の車中泊マットと比べやや高額。ただN-BOX用くるマットは耐久性や通気性が優れていて長持ちするため、買い換えることなく長年使用することができます。

くるマット JF3/4系N-BOX用 フラット クッション
メーカー名くるマット
商品名JF3/4系N-BOX用 フラット クッション
サイズ長さ445×幅530×厚さ20/100mm(100Sタイプ)
重量
展開方法
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)16,593
楽天販売価格(2021年5月24日時点)17,800

Ikiruhisi 後部座席フラット エアーベッド

QSHのエアーベッドは、シートの足元などにはめこんで使用するタイプ。車のシートを最大限利用する設計のためマットの大きさを抑え、収納時にはかなり小さくまとめることが可能です。

また、表皮がスウェード調なので、冬でも暖かく眠れます。

価格は2,500円と手ごろなため、とりあえず車中泊マットがどんなものか試したい人にとてもおすすめです。

注意点としては水洗いができないので、かたく絞った布巾で清潔保持しましょう。写真で見たときよりも大きいとの口コミもあるため、サイズをしっかりと測るのがおすすめです。

Ikiruhisi 後部座席フラット エアーベッド
メーカー名Ikiruhisi
商品名後部座席フラット エアーベッド
展開時サイズ132cm×27cm×36cm
収納時サイズφ30cm×25cm
展開方法手動式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)2,500
楽天販売価格(2021年5月24日時点)4,403

MEITAN 車中泊エアーベッド(SUV車用)

MEITANの車中泊マットは、SUV専用で後部座席に設置するエアーベットです。付属の電動エアーポンプを使い約5分間ほどで膨らむため、女性の方でも安心して利用できます。

価格は5,780円でマットの表面は起毛素材を使用しているので、触り心地も抜群。厚みも十分あり屋外でも使用できるため、SUVでアウトドアをする方に非常におすすめです。

しかしマットの上で、鋭利な荷物を無理に引っ張ると破裂する恐れもあります。周りの環境に注意すれば回避できるので、使用する場合は近くに障害物などがないか確認してから使用しましょう。

MEITAN 車中泊エアーベッド(SUV車用)
メーカー名MEITAN
商品名車中泊エアーベッド(SUV車用)
展開時サイズ132cm×27cm×36cm
収納時サイズφ30cm×25cm
展開方法手動式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)5,780
楽天販売価格(2021年5月24日時点)8,089

Bears Rock 車中泊マット フィットキーパー

Bears Rockの車中泊マットは従来の商品と異なり、大きいキングサイズを採用しているため背の高い男性も十分なサイズを確保。

またバルブを開くだけで自動で膨らむため、女性でも扱いやすいのが特徴的です。

価格は7,530円で表生地はスエード調、高級感があり生地もしっかりして厚みもあるため、車のシートが硬いと感じる方には非常におすすめ。

しかし後部座席での使用時では、65cmのマットの幅では賄いきれません。そのためSUVやミニバンで使う場合は、2枚使いがおすすめです。

Bears Rock 車中泊マット フィットキーパー
メーカー名Bears Rock
商品名車中泊マット フィットキーパー
展開時サイズ190×65cm×8cm
収納時サイズφ22cm×65cm
展開方法自動注入式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)7,530
楽天販売価格(2021年5月24日時点)8,800

コールマン アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

コールマンのアドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッドは、ダブルサイズほどの大きさで男性2人でも寝られます。

エアーベッドなので厚みも十分あり、子どもが跳ねてもパンクしにくい頑丈設計。100%空気で膨らませるタイプなので、寝返りを打つ際に沈み込むのが苦手な人にはおすすめです。

エアーベッド単体の価格は6,188円で、専用の空気入れを購入する場合には7,927円かかります。

デメリットは、ベッドの表面に凹凸があること。人によっては気になるという方もいるので、購入の際には確認してみてください。

また、なかにはColemanのアドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッドの上に、断熱シートとホットカーペットを置いて使用している人もいて、車内でも温かさを重視したいという人におすすめです。

コールマン アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド
メーカー名コールマン
商品名アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド
展開時サイズ185×135cm×20cm
収納時サイズ36cm×30cm×9cm
展開方法手動式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)6,118
楽天販売価格(2021年5月24日時点)6,728

クイックキャンプ インフレーター車中泊マット QC-CM8.0

クイックキャンプの車中泊マットは、ゆとりのあるサイズでミニバンにぴったり。シートと車中泊マットの横幅が同じなので、2枚設置するとフルフラットなベッドが完成します。

表皮はスウェード調なので冬でも温かく、冷え性の人には特におすすめ。180日間の製品保証がついているので、車中泊マットの購入が初めてでも安心して購入できますよね。

また急な来客対応や防災グッズとしても役立つので、家に置いておくのも良いでしょう。

価格は9,280円とやや値段は張りますが、高反発ウレタンのふわふわした寝心地を1回経験すると、他商品には戻れません。

注意点としては、マットの空気を抜くときに力が必要なこと。体重をかけて空気を抜くことになるため、小柄な女性にとっては重労働の可能性があります。2人以上で協力するか、男性に任せるのがおすすめです。

クイックキャンプ インフレーター車中泊マット QC-CM8.0
メーカー名クイックキャンプ
商品名インフレーター車中泊マット QC-CM8.0
展開時サイズ210×70cm×8cm
収納時サイズφ20cm×65cm
展開方法自動注入式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)9,280
楽天販売価格(2021年5月24日時点)9,280

WAQ 厚手車中泊マット

WAQの車中泊マットは、なんといってもバルブをあけるだけで空気が簡単に注入できるのがポイント。なんとたった3分で、快適な寝心地を手に入れられます。

横幅のサイズが小さめですが、マット同士を連結させられるため、2人以上が同時に使用する場合は複数枚購入しましょう。

価格は6,980円でカラーは4色展開され、素材はひし形ウレタンを採用しています。

ただ注意したいのは、常設利用には向かないということ。劣化することでマットが薄くなったり、穴があいたりすることもあります。

キャンプなどで車中泊をするときに、毎回設置するようにしましょう。

WAQ 厚手車中泊マット
メーカー名WAQ
商品名厚手車中泊マット
展開時サイズ190×65cm×8cm
収納時サイズφ20cm×65cm
展開方法自動注入式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)6,980
楽天販売価格(2021年5月24日時点)6,980

モダンデコ 車中泊エアーマット

モダンデコ 車中泊エアーマットは、ミニバンにおすすめな大型の車中泊マットです。幅にゆとりがあるだけではなく、枕が頭の位置についているためかさばりません。

価格は7,999円で、ベージュ、オリーブ、ブラウン、ネイビーの4色展開と車内のインテリアを崩さずないのもポイントです。

さらにモダンデコ 車中泊エアーマットは、ズレ防止のため滑り止めと連結ボタンを採用。快適さ、大きさ、厚さともに文句のない車中泊マットです。

車中泊マットを新調するのであれば、枕を持ち運ばなくても良いモダンデコを購入してみてはいかかでしょうか。

モダンデコ 車中泊エアーマット
メーカー名モダンデコ
商品名車中泊エアーマット
展開時サイズ190×65cm×8cm
収納時サイズφ20cm×65cm
展開方法自動注入式
Amazon販売価格(2021年5月24日時点)7,999
楽天販売価格(2021年5月24日時点)7,999

車中泊マットで得られる3つの役割

おすすめの車中泊マットをご紹介して来ましたが、ここからは車中泊マットで得られる3つの役割について、以下を紹介していきます。

●車中泊することで宿泊費を節約できる

●車中泊マットでシートの凹凸を減らす

●車中泊マットで冷気や蒸れを防止

それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

車中泊することで宿泊費を節約できる

1つ目は「車中泊することで宿泊費を節約できる」ということ。

旅館に宿泊する場合は食事付きのプランにすることで高くなったり、激安旅館があったりと差はありますが、国内旅行での宿泊料金は1泊あたり平均15,000円程度だとか。

たとえば2人で2泊するとなると、食事つきだとしても60,000円です。

また旅館には「心付け」といって、宿泊費とは別に1,000~3,000円程度のチップを払う文化があり、2泊の宿泊費だけで65,000円ほどをかかります。

一方、車中泊にかかるのは食事代と入浴料金です(今回はガソリン代などの細かい計算は省いています)。

旅館でよくある2食付きを例に計算すると、1,500円の食事を2人で朝晩4回するとして合計6,000円。入浴料金も近くの銭湯などを上手く利用すれば、おおよそ8,000円程度で2泊を過ごせます。

快適な車中泊には欠かせないマット代を足しても、旅館に泊まったときと比較すればかなり安価で旅を楽しめますね。

車中泊マットでシートの凹凸を減らす

2つ目は「車中泊マットでシートの凸凹を減らせる」ということです。

車のシートは座ることを想定して作られている分、身体を横にして休もうとすると凹凸が気になります。また、短時間の休憩ならよいのですが、長時間の睡眠では寝返りがうちにくいことで派生するエコノミークラス症候群も心配です。

そこで、車中泊マットを利用することでシートの凹凸を減らし、フラットな面を作りましょう。さらに車中泊マットは、体圧を一点に集中させず身体の重心を分散させることで、健康的かつリラックス状態の車中泊体験が得られます。

車中泊マットで冷気や蒸れを防止

3つ目は「車中泊マットで冷気や蒸れを防止できる」ということ。車中泊する際、エンジンを切ることは常識ですよね。

しかし気温によっては、寝苦しいなんてことも少なくありません。

先述したとおり車中泊マットの大きなメリットは、シートの隙間を埋めてくれることです。つまり普段より密閉した空間をつくることができ、シートのすき間から来る冷気を遮断。また、暑い日にはシートと体の密着をやわらげ、蒸れを軽減する効果も期待できます。

車中泊マットは、今後のお出かけに欠かせないアイテムです。

まとめ

今回は、車中泊マットの選び方とおすすめ10選を紹介しました。

快適な旅のためぜひ車中泊マットを導入したいところですが、マイカーに合ったマットを選ばないと、隙間ができてしまいケガの原因にもなります。愛車のシートや車内の幅をメジャーなどで測り、適切な車中泊マットを選びましょう。

初めての方もそうでない方も、今回の記事を参考に、おすすめのマットを購入して楽しい車中泊ライフをお過ごしください!

[筆者:ワタナベ サヤカ]

この記事の画像ギャラリーはこちら
ワタナベ サヤカ
筆者ワタナベ サヤカ

「女の子がいかつい車乗ってたら超かっこよくない!?」から車好きになった24歳(♀)。愛車は米トヨタのタンドラというトラック。現在はフリーライターとして、様々なジャンルの執筆中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 陶泉 御所坊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる