いよいよ日本も高速道路制限速度が120km/h引き上げられる!?(1/2)

いよいよ日本も高速道路制限速度が120km/h引き上げられる!?
新東名 新東名 新東名 新東名 画像ギャラリーはこちら

モータージャーナリストでもあり、高速道路研究家でもある清水草一氏が高速道路に対する疑問にズバリ回答。編集部が皆さんを代表して質問をぶつけます!

■今回は日本の高速道路制限速度の引き上げについて聞きました!

 (編集部 = 編 / 清水草一 = 草)

編)新東名の制限速度が120km/hに引上げられるかもしれないと言われてますけど、どうなんですか?

草)国交省は以前から前向きだったけど、警察庁が断固反対で実現できていなかったのが、今回はその警察庁が「2015年度末までの予定で有識者や国交省をまじえて検討する」ということなので、いよいよか!という期待は高まるね。「もはや引上げは決定的」という観測もある。

編)なぜ警察庁は反対していたんでしょう。

新東名

草)警察庁はお役所中のお役所で、前例が無いことはすべてダメというスタンスだからね。ただ古屋圭司前国家公安委員会委員長が、広い直線道路でのスピード取締りを「取締りのための取締りになっている」と直言するなど警察改革に前向きで、新東名の制限速度引上げについても、昨年「見直しを検討する」と言ってくれた。

国家公安委員会ってなんだかわかりづらいけど、実は警察庁を管理する組織で、つまり警察庁の上に位置するんだ。古屋氏は昨年の内閣改造で退任したけど、タテ社会中のタテ社会である警察組織としては、安倍政権が長期化しそうだという部分も含めて、トップの号令を無視し続けるわけにいかなかったんじゃないだろうか?

編)もともと新東名は道幅もあるし、直線が続いてますもんね。

草)道路構造令の第1種第1級道路で、設計速度は120km/h、実際には140km/hを担保する構造になっている。実際走ると、アウトバーンの速度無制限区間と比べてもまったく遜色ない。新東名がドイツにあれば、地上区間は速度無制限、トンネル部は130km/hになるだろう。つまり、制限速度120km/hはパーフェクトに問題ない構造だ。

編)なら、やろうと思えばすぐに引上げ可能なんですね!

草)いや、120km/hへの引き上げが検討されているのは、「片側3車線以上の区間」となっている。新東名はもともと全線片側3車線で設計・施工されていたけれど、10年前の道路公団民営化の際、コスト縮減のため全線片側2車線に縮小されることになった。だから、3車線への拡幅は必要だ。

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
清水 草一
筆者清水 草一

1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。代表作『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高はなぜ渋滞するのか!?』などの著作で交通ジャーナリストとしても活動中。雑誌連載多数。日本文芸家協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる