autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 スクープ 【スクープ!】ホンダ 軽オープン「S660」プロトタイプを初公開

スクープ! 2015/2/16 18:00

【スクープ!】ホンダ 軽オープン「S660」プロトタイプを初公開

関連: ホンダ Text:
【スクープ!】ホンダ 軽オープン「S660」プロトタイプを初公開

軽ミッドシップスポーツ、19年ぶりの復活!

ホンダは2月14日、今春にもデビューがウワサされる軽オープンスポーツカー「S660」のプロトタイプモデルを、報道陣に対して初公開した。

お披露目の場となったのは、北海道のHondaテストコース「鷹栖プルービングセンター」。正式発表前とあって、ボディ形状のディテールがわからないよう渦巻き状のカモフラージュ柄でラッピングされた「S660」。しかしそのシルエットは、既に東京モーターショーや東京オートサロン会場などで参考出品車として展示された「Honda S660 CONCEPT」の意匠そのままだということが判る。

ホンダ S660コンセプトホンダ S660コンセプトホンダ S660コンセプトホンダ S660コンセプトホンダ S660コンセプト
ホンダ S660 プロトタイプ/エンジンルーム
ホンダ S660 プロトタイプ/フロントイメージホンダ S660 プロトタイプ/エンジンルーム

S660の乗車定員は2名。エンジンはミッドシップ(運転席後部・車両のほぼ中央部)に搭載され、後輪を駆動する。これはかつて1991年に発売され旋風を巻き起こした軽オープンスポーツ「ホンダ ビート」と同様のレイアウトだ。ビート(1996年に生産終了)からは、実に19年ぶりの復活となる。

エンジンスペックなどは明らかにはされていないが、ホンダのNシリーズに搭載される高性能な660ccのDOHCターボ「S07A」型エンジンをベースに、ミッドシップ・横置き搭載したものだと思われる。トランスミッションはCVTに加え、6速マニュアルトランスミッションの設定もあるようだ。

ちなみに「N-BOXスラッシュ」の最大出力は64ps[47kW]/6000rpm、最大トルクは10.6kgf・m[104N・m]/2600rpm。S660についてもこれに同等のスペックを有するものと思われるが、N-BOXスラッシュが900kg台の車両重量でも十分な性能を誇ることから、より軽量(と思われる)S660なら、かなりスポーティな走りとなるのは間違いないだろう。なおS660には、走行性能をサポートする新技術も投入されている模様。詳細は明らかにされていないが、こちらも正式な発表が楽しみなところだ。

ライバルは「コペン」だと言われるけれど

ホンダ S660 プロトタイプ/イメージ
ホンダ S660 プロトタイプと伊東孝紳 本田技研工業株式会社 代表取締役 社長執行役員

気になる価格は200万円前後。同じ軽オープン「ダイハツ コペン」が電動開閉式ハードトップ「アクティブトップ」を採用するのに対し、ホンダS660は、より簡素かつ軽量なソフトトップを採用する。2車のキャラクターの違いを伺い知る手立てのひとつとなるだろう。

そもそもS660とコペン、一般新聞紙上などではライバルとされる2台だが、ダイハツは標準的なFF(フロントエンジン・前輪駆動)レイアウトで、本格的なスーパーカーも採用するミッドシップ・後輪駆動のS660とは大きく方向性が異なっている。

そんなホンダのこだわりがたっぷり詰まったS660、公道やサーキットで走らせる日がやってくるのが、今から待ち遠しい!

[レポート:オートックワン編集部]

ホンダ S660コンセプト

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ の関連編集記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連編集記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR