夜間駐車録画に強い赤外線車内カメラ付き 3カメラ搭載 スマートルームミラー H63S ProをG-FACTORから発売



今、話題のミラー型ドライブレコーダーを数多くラインアップする自動車用品メーカー ジーファクトリー 愛知県刈谷市 は、 ハイスペックモデル のスマートルームミラー前後ドラレコ付き H 63 S Pro の発売を開始いたしました。 
前後カメラ+車内カメラ全てが独立したカメラ キット構成で、走行 の3カメラ同時録画はもちろんのこと、駐車中も業界最長4 8 時間のタイムラプス録画で、 夜間でも 赤外線車内カメラ しっかり録画 致します
画質 前後2K ( 2 560 × 1440P )  車内 F ullHD (1920 ×1 080P )の高画質録画に対応。
さらに、 高解像度液晶や G PS機能 駐車監視録画 ワンフリックズーム など、 すべてが 最高 機能 で構成されたH 63S Pro 登場


商品 URL】  https://www.g-corp.co.jp/gfo/smart_room_mirror/srm_h63s/

■2K前後カメラ+フルH D 車内カメラが鮮明に録画します。  




1 1.8 インチ大画面。 バイザーの干渉を考慮した台形デザイン
画面解像度が1920×440と高く画面が非常に綺麗であると同時に、バイザーの干渉しにくい台形デザインとすることで実用性と大画面を両立しているのもポイント。              



   
カメラが すべてが 分離タイプ。 車種選ばず任意の位置に取付できます。
車種に合わせて任意の位置に取付できる分離カメラを採用しフロントカメラはGPSアンテナを内蔵した一体タイプ、車内カメラは暗闇の録画もできる赤外線カメラ、リアカメラは車内、車外両対応できるIP67防水カメラで適材適所にあわせたカメラを採用しています。

純正ミラーから 違和感のない見え方を実現する ワンフリック ズーム機能


デジタルミラーは、純正ミラーで見えない死角の部分など広範囲が見えるのがメリットですが、純正ミラーから切り替えた場合、車が小さく見えるため違和感を感じる場合があります。
そこで本製品は、純正ミラーから切り替えても、同じような見え方を調整できるズーム機能を搭載。画面右端を指で上下にフリックすればシームレスな拡大縮小が可能。

走行中はドライブレコーダーとして。駐車中は防犯カメラとして。
走行中は、後方確認のデジタルミラー+高画質ドラレコとして使用。デジタルミラーに慣れない方は、ミラー(鏡)状態のまま録画機能のみをONにすることも可能です。
駐車中は、車両バッテリーから電源供給しながら、業界最長の48時間タイムラプス録画が可能。
夜間の車上狙いもしっかり録画する赤外線カメラを搭載しています。


※録画中は車両バッテリーをモニタリングしながら設定した電圧になると電源供給を自動的にストップする安心の保護機能も搭載。 



製品 概要
商品名:スマートルームミラー 前後ドラレコ付き H63S Pro
・価格:¥46,200(税込)
・画面サイズ:11.8インチ フルスクリーンIPS液晶(画面解像度1920×440)
・フロント/リアカメラ解像度:2K(2560×1440P)SONY STARVIS搭載
・車内カメラ解像度:FullHD(1920×1080P)赤外線カメラ
・動作電圧:DC12V
・対応メモリーカード:microSDカード8~128GB対応(高耐久64GB付属)
・取付方法:純正ミラーに被せて取付。リアカメラ車内、車外両対応


商品 詳細はこちら
H63S Pro         https://www.g-corp.co.jp/gfo/smart_room_mirror/srm_h63s/

お求めはこちら
G-FACTORY WEBSHOP   https://www.g-corp.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=525
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B0B8Y8J4J4?ref=myi_title_dp
楽天市場          https://item.rakuten.co.jp/g-factory-ri/10004414/
Yahooショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/gfactory/10004414.html
au PAYマーケット      https://wowma.jp/item/594347899

G -FACTORY について
【会社概要】
社名:株式会社ジーコーポレーション G-FACTORY事業部
本社所在地:愛知県刈谷市東陽町2丁目1番地2F
代表取締役:渡辺 武志
事業内容: 自動車用品 企画 販売
設立: 1990年11月
HP: https://www.g-corp.co.jp/gfo/


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... さぎの湯荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる