EV充電インフラソリューション「Charge-ment(チャージメント)」を展開




パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社(以下、パナソニック)は、カーボンニュートラルに貢献するエネルギーソリューション事業の第一弾として、2022年10月より電気自動車(以下、EV)充電インフラソリューション「Charge-ment(チャージメント)」を展開。企業や自治体などEVを複数台所有する事業所向けに提供を開始します。

2050年カーボンニュートラル宣言を受け、省エネルギー化や再生可能エネルギーの導入拡大に向けた取り組みが加速しています。2030年には新築住宅の6割に太陽光発電設備を導入すること、2035年には乗用車の新車販売で100%電動自動車化すること等の目標が設定(※)されており、環境に配慮した取り組みがより求められるようになっています。そのような背景のもと、パナソニックはこれまで培ってきたエネルギーの計測と制御の技術を核として、複数の領域においてカーボンニュートラルに貢献するエネルギーソリューションの展開を進めます。

EV充電インフラソリューション「Charge-ment(チャージメント)」は、主にEV充電器の複数台設置を計画する事業所などへ提供していきます。設置した複数台のEV充電器「ELSEEV」をパナソニックのサーバーへ接続し、EVの充電制御を実施します。

パナソニックは、これまでに培ったエネルギーマネジメント技術を応用し、EV充電による電力使用のピークをコントロールすることで使用電力量を平準化。それにより電力の契約容量を抑え、電力コストの削減につなげます。また、これまでの数多くのEV充電設備納入実績を活かし、初めて充電器を導入検討するお客様に対しても、導入相談から、システム設計・設置、導入後の運用管理、改善提案までワンストップでのきめ細かなサポートを実施していきます。運用においては、充電の状態・実績やCO2排出削減量の見える化により、管理業務の負担を軽減します。

パナソニックは、コア技術であるエネルギーの計測・制御の技術を活かしたエネルギーソリューションを提供していくことで、脱炭素社会の実現に貢献します。

<特長>
1. EV充電設備の導入相談から、設備設置、導入後の運用管理までワンストップでサポート
2. お客様のEV充電の利用状況に合わせた充電コントロールで、電力コストを最小化
3. 充電の状態・実績やCO2削減量の見える化により、管理業務の負担を軽減

※ 経済産業省「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」より
https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/ggs/index.html

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社 エナジーシステム事業部 エネルギーソリューション事業推進センター
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] EV充電インフラソリューション「Charge-ment(チャージメント)」を展開(2022年5月27日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/05/jn220527-1/jn220527-1.html

<関連情報>
・電気自動車充電インフラソリューション Charge-ment
https://www2.panasonic.biz/jp/densetsu/charge-ment/
・経済産業省「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」
https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/ggs/index.html


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 陶泉 御所坊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる