ケンウッド「彩速ナビ」、コンパクトカーにも最適な大画面8V型フローティングモデルなど4機種が新登場

画像ギャラリーはこちら
株式会社JVCケンウッドは、AVナビ「TYPE S」シリーズの2022年モデルとして彩速ナビ「MDV-S809F」「MDV-S809L」「MDV-S709W」「MDV-S709」の計4モデルを3月下旬より発売。価格はオープン。
目次[開く][閉じる]
  1. 彩速ナビ TYPE Sシリーズの最新2022年4モデル登場!
  2. 各モデルの主な特長
  3. 商品概要

彩速ナビ TYPE Sシリーズの最新2022年4モデル登場!

今回発売となる彩速ナビ「MDV-S809F」(8V型フローティングモデル)、「MDV-S809L」(8V型インダッシュモデル)、「MDV-S709W」(7V型200mmワイドモデル)、「MDV-S709」(7V型)の計4モデルは、「TYPE S」シリーズの2022年モデルだ。

新ラインアップでは、新たにフローティングモデルを追加。従来の2DINサイズに取り付けができ、気軽に8V型大画面へのステップアップを可能としつつ、9V型では大きいと感じる小型車やコンパクトカーユーザーに最適なサイズとなっている。

デジタルルームミラー型ドラレコ「DRV-EMN5700」と連携可能

今回の4モデルと同時発売し、連携できるデジタルルームミラー型ドライブレコーダー「DRV-EMN5700」は、前後2カメラには暗さに強いソニー製CMOSセンサー「STARVIS」を採用。

ナビ本体のGPSや各種センサーから高精度な自車位置情報を取得することにより、ナビの地図画面上に録画映像をPIP(ピクチャーインピクチャー)で表示が可能。また、録画映像を2倍、4倍に拡大して表示することもできる。

スマートフォンなどの接続が可能

HDMI入力端子の装備により、スマートフォンやデジタルカメラ、ビデオカメラを接続し、さまざまな映像をナビの大画面で楽しむことができる。

インターフェース「オーガニックGUI」を搭載

MENUボタンに触れると、メインとなる操作ボタンが地図画面上に浮かび上がるインターフェース「オーガニックGUI」を搭載。地図画面から切り替わることなく、すべての操作を直感的で分かりやすく、スムーズに行える。

Info画面にリアルタイム走行情報を自動表示

目的地への到着予定時間や目的地の天気、走行中の道路名称など、ドライブ中に必要となる情報を一元管理するInfo画面を搭載。ドライバーが必要としているリアルタイムな走行情報を自動的に表示する。

見やすさにこだわった地図色「スマートカラー」を搭載

道路など情報の優先順位を明確に認識できるよう、色味や彩度を徹底的に調整し、文字色と背景色の重複を避けて配色するとともにコントラストも最適化した地図色「スマートカラー」を搭載。

また、従来のカラーも搭載しており、3種類の中から好みの地図色を選択できる。

■スマートカラー(地図色1):目の負担を減らし、見やすさを追求した地図色

■ダイナミックカラー(地図色2):定評のある色彩のメリハリを強調した「彩速ナビ」標準カラー

■ダークカラー(ダークモード):トーンを抑えた目に優しい配色

各モデルの主な特長

「MDV-S809F」(8V型フローティングモデル)

■独自のフローティング機構を採用し、大画面8V型モデルを従来の2DIN(幅180mm)サイズに取り付け可能(約310車種)

■独自の機構技術により、走行時の振動によるディスプレイの不快なブレを大幅に低減

■直観的で操作しやすいフラットな静電タッチキーを採用、フルフラットでスマートなフローティングスタイルを実現

「MDV-S809L」(8V型インダッシュモデル)

■トヨタ9インチ開口車専用エスカッション「KIT8-18T」や車種別専用取り付けキットを使用することで、さまざまな車種に幅広く取り付けが可能

「MDV-S809F」「MDV-S809L」共通

■フリックやピンチなどの操作を可能にする静電容量式タッチパネルを採用

「MDV-S709W」(200mmワイドモデル)

■200mmコンソールに対応、画面右側に各種操作キーを備え、シンプルさと使いやすさを両立

商品概要

■品名:地上デジタルTVチューナー/Bluetooth内蔵DVD/USB/SD AVナビゲーションシステム

■型番:

・MDV-S809F(8V型フローティングモデル)

・MDV-S809L(8V型インダッシュモデル)

・MDV-S709W(7V型200mmワイドモデル)

・MDV-S709(7V型)

■希望小売価格:オープン価格

■市場推定価格(税込):

・MDV-S809F:100,000円前後

・MDV-S809L:100,000円前後

・MDV-S709W:80,000円前後

・MDV-S709:80,000円前後

■発売時期(全モデル):2022年3月下旬

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる