グッドイヤー、高水準のウェット性能を実現したコンフォートタイヤ「EfficientGrip Performance 2」を発売

日本グッドイヤー株式会社は、2022年2月1日よりハイパフォーマンスコンフォートタイヤ「EfficientGrip Performance 2(エフィシェントグリップ パフォーマンス 2)」を発売する。前21サイズ、価格はオープン。
目次[開く][閉じる]
  1. EfficientGrip Performance 2が発売
  2. 進化した3つの特徴
  3. サイズラインナップ

EfficientGrip Performance 2が発売

EfficientGrip Performance 2は「優れたウェット性能と耐摩耗性能の実現」をテーマに、欧州グッドイヤーで開発されたコンフォートカテゴリーに属するブランドである「EfficientGrip」シリーズのフラッグシップモデルだ。

高速道路網が充実しており、国を超える長距離移動が日常的な欧州では欠かせない高い耐摩耗性能と、高速走行時のハンドリング性能やハイドロプレーニング現象を抑える高水準のウェット性能を実現している。

進化した3つの特徴

ウェットブレーキングテクノロジー

トレッド部に弾力性と柔軟性が高いコンパウンドを使用し、ブロックの柔軟性が高まることで路面への追従性とエッジ効果を発揮することで排水性を向上。

また、エッジ数を増やすことでウェット路面での制動距離短縮にも貢献している。

マイレージ(耐摩耗性)プラステクノロジー

トレッド部には、弾力性と柔軟性が高い専用トレッドコンパウンドを使用。様々な温度域でも破損を防止することでロングライフを実現した。

ドライスタビリティ(安定性)プラステクノロジー

トレッド中央部の3本のリブを大型化したパターンを採用することにより、横剛性が大幅に向上。トレッド剛性を高めることで、ドライ路面での優れた操縦安定性とハンドリングを実現する。

サイズラインナップ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... AMANE RESORT GAHAMA

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる