トヨタ、ハイブリッドカー「アクア」をフルモデルチェンジ 新型バッテリー搭載で燃費が20%も改善 価格は198万円から

画像ギャラリーはこちら
トヨタは2021年7月19日(月)、コンパクトハイブリッドカー「アクア」をフルモデルチェンジし、発売を開始した。2代目となる新型アクアは、市販車で世界初採用となる新開発のバイボーラ型ニッケル水素電池を搭載。従来モデルに比べ2倍の出力を発揮し、燃費も20%向上させた。また新たに災害時などに非常用電源としてAC100V・1500Wを供給できる「非常時給電モード」も備える。価格は198万円から259万8000円まで(消費税込)。

>>スタイル一新! フルモデルチェンジしたトヨタ 新型「アクア」(2代目)を写真で見る[画像63枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 従来型アクア同様にコンパクトな5ナンバーサイズを保持
  2. 世界初の小型・高効率な車載バッテリー「バイボーラ型ニッケル水素電池」を搭載
  3. 価格は198万円から259万800円まで 月販目標は9800台

従来型アクア同様にコンパクトな5ナンバーサイズを保持

2011年登場のトヨタ アクアは、小型のサイズと低価格、そして低燃費性能が広く支持を集め、グローバルで約187万台を販売したコンパクトハイブリッドカーだ。

トヨタによると、ユーザーが初代アクアをドライブすることで、通常の同クラスガソリン車に比べ削減出来たCO2排出量は、実に累計約1240万トンにも及ぶという。

そんなエコカーの代表格であるアクアが、今回およそ10年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施した。

ホイールベースを50mm伸ばし後席の足元空間など室内が拡大

ボディサイズは、全長4050mm×全幅1695mm×全高1485mm。従来型同様に5ナンバーサイズ枠に収まる。ホイールベース(前後車軸間の距離)2600mmとなり、従来型比で50mm延長されたことで、後席の足元や荷室空間などが拡げられた。

新型アクアの特徴は、初代以上に性能を向上させた燃費性能だ。カタログ燃費値は35.8km/L~33.6km/L[WLTCモード燃費]。これは従来型アクアに比べ約20%の向上となる。

世界初の小型・高効率な車載バッテリー「バイボーラ型ニッケル水素電池」を搭載

新型アクアのベースは、2020年発売のコンパクトカー「ヤリス」同様にTNGA-Bプラットフォーム。低燃費や動力性能を確保するため、ヤリスとは異なり新開発の「バイボーラ型ニッケル水素電池」を採用した(一部グレード除く)。バイボーラ型ニッケル水素電池は、豊田自動織機との共同開発により誕生したもので、駆動用の車載電池としては世界初の採用となる。

従来型アクア用のニッケル水素電池に比べ、新型アクアはバッテリー出力が約2倍に向上。加速性能が改善されたほか、電気だけでの走行領域も拡大した。さらに高効率化に伴いサイズもコンパクト化され、アクアの荷室や室内空間拡大にも寄与した。

災害時などに非常用電源としてAC100V・1500Wを供給できる「非常時給電モード」も全車に搭載

また新型アクアでは、災害時など万が一の際に役立つ機能として、大容量バッテリーを活用した「非常時給電モード」を全車に標準採用した。

これは非常時の車両駐車時、AC100V・1500Wの非常用電源を供給できる機能。また通常運転時にはアクセサリーコンセントとしても活用できる。

価格は198万円から259万800円まで 月販目標は9800台

新型アクアのグレード展開は「B」「X」「G」「Z」の4つ。2WD(FF)に加え、今回アクア初の設定となるE-Four(4WD)も用意された。

価格は「B」[FF]198万円から「Z」[E-Four]259万8000円まで(消費税込)。月販目標台数は9800台。生産は岩手県のトヨタ自動車東日本 岩手工場で行われる。

トヨタ 新型アクア 主要諸元(スペック)[FFモデル]

ボディサイズ:全長4050mm×全幅1695mm×全高1485mm/ホイールベース:2600mm/車両重量:1080~1130kg/乗車定員:5名/最小回転半径:4.9m~5.2m/エンジン種類:M15A-FXE型直列3気筒ガソリンエンジン/総排気量:1490cc/最高出力:91ps(67kW)/5500rpm/最大トルク:12.2kgf-m(120Nm)/3800~4800rpm/トランスミッション:電気式自動無段変速機/フロントモーター最高出力:80ps(59kW)/フロントモーター最大トルク:14.4kgf-m(141Nm)/動力用主電池:Z/G/X:ニッケル水素電池・B:リチウムイオン電池/燃料消費率:35.8km/L~33.6km/L[WLTCモード燃費]/サスペンション形式:(フロント)マクファーソン・ストラット式(リア)トーションビーム式/タイヤサイズ:175/70R14~195/55R16(オプション)

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:TOYOTA]

トヨタ/アクア
トヨタ アクアカタログを見る
新車価格:
198万円259.8万円
中古価格:
29.8万円298万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 那須別邸 回

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ アクアの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アクアのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アクアの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アクアの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アクアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる