史上最強830馬力超え!自然吸気V12エンジンを搭載 ランボルギーニ SCV12

画像ギャラリーはこちら
2020年6月23日ランボルギーニは、スクアドラ・コルセのサーキット専用ハイパーカー「ランボルギーニ SCV12」の開発が完了し、2020年夏に開催予定のワールドプレミアに向け準備を進めていることを明らかにした。限定車のランボルギーニSCV12のデザインは、ランボルギーニデザイン部門のチェントロ・スティーレが手掛け、ランボルギーニ史上最強の830馬力V12自然吸気エンジンを搭載する。

モータースポーツの経験をフィードバックさせたSCV12

ランボルギーニ SCV12は、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセがGTモータースポーツで培った経験を活かし、GT3マシンより高い空力性能とダウンフォースを実現。

スクアドラ・コルセのエンジニアたちが考案したSCV12は、レース仕様でフルカーボンファイバー製の新しいシャシーがパワーウェイトレシオを向上させ、サーキットで最高のハンドリングと走行感覚をもたらす。

カーボンを使った軽量化と空気を味方にする装備

フロントボンネットにあるダブル・エア・インテークと中央に配されたリブが、空気の流れをルーフ上のラムエア・インテークスクープに向かわる。

空気の流れをコントロールする装備は、車両の動きが生み出す動的な風圧を生み出し、エンジンのインテーク・マニホールドの静的な空気圧力を高めることによって、エンジンに流れ込む空気量を増やし出力を増大させる効果を発揮。

フロントで存在感を発揮するスプリッター、サイドシルの横方向のフリックと縦方向のフィンがサーキット指向を強調し、空力性能をさらに高める一方で、リアに専用開発されたカーボンファイバー製のリアウィングを装備する。

後輪駆動の軽量シャシー本体には、6速シーケンシャルギアボックスが組み込まれ、軽量化と優れた重量配分を実現。プッシュロッド式リアサスペンションは、ギアボックスに直接取り付けられ、フロント19インチ・リア20インチのマグネシウムホイールに装着した特別開発のピレリ製スリックタイヤがエンジン出力を路面に伝達する。

ドライビングレッスンも用意されている

SCV12は限定エディションとして、サンタアガタ・ボロネーゼにあるランボルギーニ・スクアドラ・コルセ・ファクトリー内で生産される。

オーナーは限られたメンバーのみで構成されるクラブの一員となり、世界有数の著名なサーキットで開催される高度なドライビングプログラムに参加することが可能。

プログラムでは、スクアドラ・コルセのエンジニアの技術支援のもと、ル・マン24時間レースで5度の優勝を果たし、現在ランボルギーニ・スクアドラ・コルセのスペシャルプロジェクト・コンサルタントを務めるEmanuele Pirro(エマニュエル・ピロ)氏の特別指導を受けられる。

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 蛍雪の宿 尚文
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ランボルギーニの最新自動車ニュース/記事

ランボルギーニのカタログ情報 ランボルギーニの中古車検索 ランボルギーニの記事一覧 ランボルギーニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる