スポーツできる軽トラの元祖!スズキ マイティボーイ「スズキのマー坊とでも呼んでくれ」【MOTA写真館】

画像ギャラリーはこちら
1983年「MIGHTY BOY」と書かれた箱から赤のマイティボーイが登場し、荷台に乗りながら「スズキのマー坊とでも呼んでくれ」のセリフが印象的なCMでデビューしたスズキ マイティボーイ。550cc軽自動車時代のボンネット型ピックアップでスペシャリティ要素が強いマイティボーイは、手が届きやすい価格で1988年まで生産された。

>>その小さな荷台は使えるの!?マイティボーイを公式画像でチェック!

軽ピックアップスポーツカー?!マイティボーイの特徴

2ドアクーペである2代目セルボのボディ後方を切り取り、ピックアップトラックにしたマイティボーイは、1983年に「スズキのマー坊とでも呼んでくれ」のキャッチコピーとともにデビュー。

スズキ自らスタイリッシュなピックアップというコンセプトで売り出したことから、積載能力は他の軽トラックよりも低いが居住スペースが広かった。セルボがベースであるため、ドライビングポジションが低くスポーツカーのような感覚であるのも大きな特徴だ。

45万円の価格は当時の軽自動車の中でも低価格で、標準タイヤがバイアスタイヤであったためグリップ性は劣るものの、ピックアップによる軽量な車両重量(Aタイプ:510kg)と相まって、軽快なドライブフィールを実現する。4ストローク550cc直列3気筒SOHCのエンジンは、初期型の最高出力28馬力であったが、最終的に31馬力までパワーアップ。グレードはLタイプとAタイプの2種類を展開し、Lタイプの荷台には幌のデッキカバーを装備する。

1988年まで生産されたスペシャリティ軽ピックアップのマイティボーイは1世代で幕を閉じたが、その希少性から中古車市場では高値で取引されており、生産終了から30年以上経った軽自動車の中でも稀有な存在だ。

スペックや価格

■寸法:全長×全幅×全高=3195×1395×1290mm

■エンジン:F5A型 直列3気筒 SOHC 543cc

■トランスミッション:4速MT/5速MT/2速AT

■駆動方式:前輪駆動

■ボディタイプ:ピックアップトラック

■価格:45万円~

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる